少年/青年漫画

捨てられた皇妃ネタバレ126話!あらすじ!ディアス伯爵夫人の噂

ハマるストーリー「捨てられた皇妃」。

2人の距離が縮まったこれからどうなる

こちらでは「捨てられた皇妃 126話」の展開・あらすじをご紹介します。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

捨てられた皇妃126話のあらすじネタバレ

捨てられた皇妃126話のあらすじをお伝えします。

ディアス伯爵夫人の噂

アリスティアの指示通りゼナ家の商団に三倍の値段で売り払ったと報告が上がります。

予想通りの事でした。

この頃になると、モスリンでつくられたドレスの人気に火が付いたのです。

あの時は出なかんざしが流行っていたから、それに合う素材が注目を浴びました。

 

では次はかんざしに変化を与えてみることに・・・装飾を控えめにして洗練されたデザインにしてください。

新しいかんざしを販売する前に、最高級のサテンをあらかじめ入荷しておくのも忘れないでくださいねとアリスティアは伝えました。

 

シンプルなかんざしが流行れば地味なモスリンを求める人はいなくなる・・・モスリンを買い占めたゼナ家の商団は大損をするはず。

 

そういえば数年前、ディアス伯爵夫人に男の子が生まれましたが、実はその子が伯爵の子じゃないといううわさが流れているのです・・・ただの噂ではありますが。

アリスティアは(おしどり夫婦で有名なのに、伯爵の子じゃない・・・?)と思いながら、日のないところに煙は立たないと言いますから、調べてみてくださいとお願いしました。

政務会議に参加すると・・・!?

パパがルア王国の使節団を迎えるため首都を離れている間に、一通の手紙が届きました。

午後に開かれる政務会議に参加するようにという召喚状と、気にせずに家にいなさいという陛下からの手紙。

 

次期皇后を誰にするか明確にしたいようです。

侯爵令嬢が持っている皇位継承権や、神に選ばれし子だという事実を理由にミルワー公爵令息をはじめとする一部の貴族派が、侯爵令嬢を皇妃として迎えるべきだと主張しています。

 

避けては通れないとアリスティアは思い、つらくても六年近く結論を出さずにいたこの問題に白黒つけないと・・・と出席することにしました。

 

モニーク侯爵令嬢早く意思を表明してください。

ゼナ公爵令嬢は、モニーク侯爵令嬢が寝込んでいる間、正妃としての素質を証明してきましたが、モニーク侯爵令嬢は何がしたいのですか?

一族の後を継ぐとでもいうのですか?

アリティアが発言しようとすると、陛下が・・・ゼナ公爵令嬢がモニーク侯爵令嬢より優れていたことがこれまで一度でもあっただろうか・・・そもそもゼナ公爵令嬢は素質云々ではないだろう。彼女は父上に認められなかった女だということを忘れてはならないと言いました。

 

しかしそれはモニーク侯爵令嬢の欠格事由ほどではありません。

モニーク侯爵令嬢には致命的な問題があるではありませんか・・・皇后の最も重要な役割は跡継ぎを生むことです。

毒を盛られたことは非常に気の毒に思っておりますが、先のことを考えても跡継ぎは正妃から生まれるべきなのです。

 

陛下の顔に汗が流れてきています。

不妊の侯爵令嬢が皇后となれば、跡継ぎを生むことができず、国の未来が危ぶまれます。

 

すると周りにいた者たちも、その通りです・・・子を産めないものが皇后になるなんて!

そんなことがあってはなりません・・・。

アリスティアは周りを見回し、そうだったのね・・・あなたたちも私をそんな風に見ていたのね・・・。

 

アリスティアは・・・その点はご心配に及びません。

私には皇后になる意思はありませんのでと言うと、陛下が驚いて立ち上がります。

皇帝陛下、この人たちの言う通り私は陛下の傍にいる資格のない女です・・・婚約を解消しましょうと言いました。

 

私たちに事前の相談もなくどうしてそんなことを・・・!と立ち上がる者たち。

婚約を解消して、皇室とのこと一切から身を引きます。

ですのでこれ以上の誹謗はおやめくださいと言いその場から立ち去りました。

私の意思を尊重してください

陛下はアリスティアを追いかけてきて・・・だから来なくてもいいと言ったんだ・・・と言います。

 

皇帝陛下予想していたことではありませんか…いつか向き合わなければならないことでした。

僕がどうにかするだから・・・。

私が子を産めないという事実は変わりません。

陛下は大神官はまだわからないと言っていたと・・・。

 

産めない可能性がある時点て欠格なのです・・・押し進めたってあの者たちの反感を買うだけです。

でも陛下は、君を手に入れるためなら痛くもかゆくもないと・・・。

 

するとアリスティアは陛下に・・・前に約束してくださいましたよね・・・私の意思を尊重してくださると・・・。

 

もう考え直す余地はないのかと消え入りそうな声で言いました。

生まれた時から決まっていた未来を、公の場でなかった事にしてしまうほど・・・君は僕が嫌いなのか?

アリスティアは今にも泣きだしそうです。

 

陛下・・・陛下に恋心を抱いたことがないとは言えません。

(時を遡る前にひたむきに思い続けたけど、今の私は別の人生を歩んでいる。)

ですが…今は違います。

陛下は驚きましたが・・・分かった君の望み通りにしようと言いました。

 

別れてから涙をこぼすアリスティア。

家に帰るとリナにこのドレスを全部燃やしてと言いつけました。

 

そこにカルセインが飛び込んできます。

何しに来たの?というアリスティアに泣いたのか・・・目が真っ赤じゃんと声を掛けました。

 

皇宮で何があったかは聞いた・・・まさかうちの父上もオマエを悲しませたんじゃ・・・。

やっぱりそうなのか‥・俺が代わりに謝る。

 

もう遅いわ・・・私は金輪際一切のことに干渉しないと決めたの。

首長であるラス一族と恨みつらみを持つのもいとわないという意味よ。

もうオレに会いたくないというのか・・・。

 

何でいつもそんなに極端なんだよ・・・俺が力になるから自分を追い詰めないでくれ・・・俺家を出るよというカルセインに・・・。

 

捨てられた皇妃126話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

病み上がりのアリスティアの父もいない時を狙って開かれた会議。

しかも女性蔑視のつるし上げのようでした。

 

陛下は理解しているというのに、アリスティアは裏切られたような気持で、人間不信に陥っています。

毒を飲まされたせいだというのに・・・。

カルセインはどうしようとしているのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

捨てられた皇妃をお得に読む方法

以上「捨てられた皇妃 126話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

 

「捨てられた皇妃 」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

126話を読んだ感想

捨てられた皇妃126話の感想をお伝えします。

陛下はもうアリスティアを選んだも同然のことをみんなの前で発言しています。

今の時代なら検査をすればわかることで・・・たくさん方法もあるのに、大神官の言葉しかないのです。

 

アリスティアは、自分の味方だと思っていた人にも攻撃されたので、今は陛下が何を言ってもダメなのでしょう。

 

カルセインが家を出ると言ったことで、何かが変わるかもしれません。

悪いのは毒を飲ませた人のはずなのに・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

捨てられた皇妃ネタバレ126話!まとめ

こちらでは「捨てられた皇妃 126話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

捨てられた皇妃 126話のまとめ
  • ディアス伯爵夫人生まれた男の子は伯爵の子じゃない?アリスティアはそれを調べてもらう事に。
  • アリスティアは婚約解消をしようと言い出した。
  • 金輪際一切のことに干渉しないと決めたアリスティア。

なんだか辛い展開に・・。