少年/青年漫画

捨てられた皇妃ネタバレ127話!あらすじ感想!嫉妬に狂った目

ハマるストーリー「捨てられた皇妃」。

続きが気になるこれからどうなる

こちらでは「捨てられた皇妃 127話」の展開・あらすじをご紹介します。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

捨てられた皇妃127話のあらすじネタバレ

捨てられた皇妃第127話のあらすじをお伝えします。

これからはおまえの好きなように生きなさいという父

俺家を出るよと言ったカルセイン・・・家を出ればうちの一族の政治的なことに従わずに済むだろ。

自分自身の問題にカルセインを巻き込むつもりはないというアリスティアに・・・この話は又にしようと言い。カルセインは帰っていきました。

 

三日後には、会議で話し会われた報告書が届きましたが。そこには新皇帝となった彼の戴冠式の日程が書かれていただけで・・・問題の皇后選びについては一文も書かれていません。

 

父に会うと・・・婚約解消を申し出たという話は聞いた・・・よく頑張ったとアリスティアをほめてくれたのです。

やっと嫌なことから解放されたではないか・・・苦しんでいるアリスティアを見ているのはつらかったから・・・アリスティアの抱える一番大きな不安が消えて本当に良かったと・・・。

 

この家も無理をして継ぐがなくてもいい・・・これ以上皇后の座を拒む言い訳は必要ないだろうから・・・これからはおまえの好きなように生きなさい。

しかしアリスティアは私はパパの後を継ぐと宣言します。

 

プライドに名誉・・・どうして自分はそんなくだらないもののために大切な人たちを傷つけているの・・・こんな自分が憎い・・・とアリスティアは泣いてしまいました。

 

成人式も首都ではなくうちの領にあるお屋敷で開きたい・・・跡継ぎとしての地位を固めておきたいと…武家の娘らしい姿を見せるために少し違った方法で開きたいと言いました。

戴冠式なのに・・・一度もアリスティアを見ない

そして戴冠式が行われて・・・帝国の太陽にビタのご加護がありますようにという言葉とともにルブリスは皆の方を向きましたが、今日は一度もアリスティアの方を見てくれないのです。

 

元気のないアリスティアに父もどうかしたのかと心配しますが、ルブリスのすぐ隣にいる美優を見かけると・・・アリスティアの方を見て笑みを浮かべてきたのです。

アリスティアはムッとした顔をしてしまいました。

そして父を誘い、もう行こうと言って帰ります。

 

アリスティアに一通の手紙が届きました。

この間お話ししたことの詳細情報ですと書いてあります。

彼女が好きな色は黒で、五番好きに花はバラで・・・しかも花よりもつぼみが好きだと言いました。

ほぼ間違ってはいないと思われます。

では次の指示を待っています・・・エンテア・スー・シャリアより

 

黒いバラのつぼみということは・・・ゼナ公爵の跡継ぎということ。

ディアス公爵夫人とゼナ公爵の跡継ぎがいるということ・・・?

このことが事実ならば、とても強い切り札を手に入れたということ・・・。

 

あの時権限を委任してもらった毒の操作報告も届きましたが、毒の入手経路がはっきりしません。

密輸入したとは思えないし、共犯者を消したという痕跡もありません。

どうなっているのでしょう・・・関税を課されない神殿を通さずにこんなことができるなんて・・・。

どうやって証拠隠滅を図ったのか・・・もしかして毒を持ち込んだのが神官だったら?

もしかしたら神殿が事件に関与しているかもしれないと思いつき、ルブリスに話してみました。

 

すると可能性はあるけれど、もっと調べてみないといけないと言います。

皇権は教権に干渉できないということも知っているはずだ・・・もうしばらく事の行方を見守ろう・・・何かわかれば連絡すると・・・ろくにアリスティアのことを見ずに話しました。

 

その後にセクンデュスと会い、この間のお告げとともに生まれた第六の根セクストゥスがここにやってくるはずだと・・・。

一か所にとどまらずに主神の代わりにあちこちに出向くのが根の仕事ですが、今回のように世代交代が行われる場合は例外として新しい仲間の世話をしながら、特定の場所にとどまることが許されるのでもうしばらくいてくれると言いました。

定期的に大神官補に祈りを捧げてもらうことに・・・

アリスティアをじっと見つめて、侯爵夫人によく似ていると言い・・・私はあのお方に大きな狩りを造ったのでアリスティアにお返しをしたい・・・帝国にいる間、定期的に祈りを捧げるので・・・お忙しくても半月に一度はいらしてくださいと言われます。

 

今度は美優に呼ばれて・・・やっと二人きりで話ができる・・・モニーク領で成人式をするんだって?強がっていたのに逃げるなんて情けない。

それよりもこの前のあの眼は何だと言われます・・・婚約解消すると言いながら、気を引こうとするなんで・・・と。

 

本当に皇后になるつもりなんてないと否定するアリスティアですが、自分のことをあんなに嫉妬に狂った目で見つめてきたくせに・・・と言われてしまいます。

もの時のことを思い出して・・・私が嫉妬を!と思うアリスティア・・・。

 

 

捨てられた皇妃第127話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

美優はアリスティアが嫉妬に狂った目をしていたと言います。

そう言う気持ちがなかったとは言えないかもしれませんね。

 

美優はアリスティアのことをどう思っているのでしょうか?

ただのライバルとは思っていないのだと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

捨てられた皇妃をお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「捨てられた皇妃」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「捨てられた皇妃」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

127話を読んだ感想

捨てられた皇妃第127話の感想をお伝えします。

大神官が定期的に祈ってくれることになりました。

体の中から浄化されるのだとすると、毒も消えて行ってくれたりはないでしょうか。

アリスティアは普通に子供を産むことができるかもしれません。

そうなるといいですね。

 

戴冠式の時も、一度も自分のことを見てくれなかったことを面白くなく思っているみたいですし・・・神殿と毒のことを話しに行った時にも目も合わせてくれませんでした。

まだお互いに意識をしているのでしょう。

 

それにしてもどうして毒が神殿と関わっているのでしょうか。

神殿はどこの干渉も受けないということなのでしょうか。

怪しくても調べられないというのは、変だなと思います。

 

エンテアから届いた手紙もディアス公爵夫人とゼナ公爵の跡継ぎがいるかもしれないということですよね?

このことも後々何か問題になるのでしょう。

アリスティアはエンテアに次はどんな指示を出すのでしょうか?

 

アリスティアと美優も・・・どちらもとても相手を意識していますね。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

捨てられた皇妃ネタバレ127話!まとめ

こちらでは「捨てられた皇妃 127話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

捨てられた皇妃 127話のまとめ
  • アリスティアに好きなように生きなさいと言った父に、パパの後を継ぐと宣言するアリスティア。
  • 届いた手紙の内容からディアス公爵夫人とゼナ公爵の跡継ぎがいるということではないかと思い始めた。
  • 美優はアリスティアが嫉妬に狂った目だと言った。

美優とアリスティアはただのライバルではない感じ!?