少女/女性漫画

「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」ネタバレ5話!あらすじを紹介!旦那にバレた優里香

広告で大人気のコミック「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~5話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

裁判官が双方の条件を擦り合わせてようやく和解することに!
これで問題は解決するかと思われましたが、優里香からの慰謝料の支払いが2回でストップしてしまいます。

少しお仕置きをしようと考えた保田は、執行官の二宮に動産執行を頼んだのでした…。

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~5話のあらすじネタバレ

動産執行

優里香の旦那の浩之がトイレの中で車の雑誌を読みながら、ボーナスやヘソクリを合わせれば…などお金のことを色々考えています。
すると、家の中からドタバタと物音が聞こえたので、トイレから出て確認すると玄関には二宮が!

驚いた浩之が警察を呼ぶと叫ぶと、二宮は裁判所の許可をもらっている動産執行なので警察を呼んでも意味がないと説明します。
裁判所と聞いて他の家と間違えていると思った浩之が話をしようとすると、二宮の後ろからひょっこりと顔を出す保田。

優里香は怯えた表情であとでちゃんと払うと訴えますが、保田は無視をして浩之にあいさつすると、奥さんが誹謗中傷を繰り返して提訴され和解に至ったものの、慰謝料の支払いが延滞していることを話します。

浩之が話の内容が理解できずに混乱していると、保田はこずえのブログに書き込まれたひどいコメントを見せて、奥さんが書いたものだと説明。
浩之は優里香に直接確認しますが、何も言いません…。

保田が一通りの説明を終えたところで、二宮は動産執行を行うためにズンズンと部屋の中に入っていきます。
動産執行とは執行官が生活必需品以外の資産を強制的に差し押さえることで、主に現金や貴金属類が対象となります。
また、事前に一切知らせなくても行うことができます。

動産執行の恐ろしい破壊力

木下家の異変に気がついた住民たちが、様子を見ながらザワザワしています。
こずえが大事になっていることに驚くと、加賀見が動産執行は現金以外はほとんど回収することはできないが、家族や友人、近所の住民にまでバレてしまう恐ろしい破壊力があると話します。

まだ混乱している浩之は、今からATMでお金をおろしてくれば、そのお金で慰謝料を払うことはできるのか?と確認。
二宮は執行官の立場として大丈夫とは言えないが、現金が回収できれば動産執行は終了になることを話すと、急いでお金をおろしに行く浩之!

その後、浩之が残りの慰謝料を二宮に渡して動産執行は終了となりました。
その夜、優里香は浩之に感謝して反省していることを伝えると、前に話していた車の話に切り替えます。
すると、車の話はもういいからしばらく出て行ってほしい!お前は犯罪者と同じだ!と言い放ちます。

さらに、毎日悪質な書き込みをしてメチャクチャにした上に、提訴されたことも隠してバックレようとしてたなんて、娘の面倒は見せられない!異常だ!と話すと、優里香は他の人も同じようなことを書いていると言ってネットを見せようとします。

すると、何かあったら直接全部聞くから、2人で謝りに行こう。僕たちは他人事じゃない家族なんだから!と涙を流しながら伝える浩之…。
優里香は心の底から反省した様子で何度も謝罪するのでした。

星5つのクチコミ

慰謝料の問題が解決し、こずえの実家ではお祝いのパーティーが開かれています。
家族はすでに終わった事として話をしていますが、こずえにとっては過去のことではなく、ネット上で悪口を言っていた大勢の中のたった1人がダメージを受けただけの話なのです。

こずえが余計なことを考えないように気持ちを切り替えようとすると、自宅マンションに残っている旦那さんから木下夫婦が謝罪に来たとの報告が!

つらくてしんどくて元に戻りたいと考えてしまうこずえは、保田から相手を訴えるのはしんどいことだと言われたことを思い出して、ふざけているわけではなくて本当のことしか言っていなかったことに気がつきます。

そして、最後に保田の事務所にあいさつに行ったときに、他人事という掛け軸を見たことを思い出すと、吹っ切れたような表情に!
そして、こずえは保田法律事務所に星5つのクチコミを書き込むと、明るい様子で旦那さんに電話をするのでした。

後日、弁護士無料相談会が開かれ、保田のもとには集団ストーカーに悩んでいる男が書き溜めた大量の記録を持って相談に訪れます。
保田がそれは証拠にならないと言い放つと、怒った男は大量の記録を投げ捨てて帰ってしまうのでした…。

 

<前話 全話一覧 次話>

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~を無料で読めるか調査した結果

「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

5話を読んだ感想

慰謝料が延滞している優里香の家に、執行官の二宮が動産執行に入りましたが、旦那の浩之はまだ仕事に出勤する前で自宅にいたため、今までのことが全てバレてしまいましたね。
動産執行は事前に一切知らせなくても行うことができるので、わざわざ浩之がまだ出勤前の早朝を狙っていったのでしょうか。

さらに、動産執行をしても現金以外はほとんど回収できませんが、その様子が周囲の目にさらされてしまうことがわかりました。
家族にバレるだけでなく、ご近所さんにまでバレてしまうのはダメージが大きいですよね~。

個人的にはご近所さんにバレたのが一番スカッとしました!
今までこずえが優里香から逃げて実家で生活していましたが、これから優里香も同じマンションには居ずらくなってしまうのではないでしょうか。

それにしても、賠償金を用意してくれる旦那さんがいい人過ぎました!
旦那さんは他人事じゃなくて家族だから!と言っていましたが、加害者の家族も同じ苦しみを味わうことをあらためて実感しました。
炎上騒動は社会問題になっていることで、いつ自分の身に起きてもおかしくありません。

私もSNSを利用しているので、あらためて自分の行動に気を付けようと思いました。
最終的にこずえがスッキリとした気持ちになることができてよかったですが、いくら裁判で勝利しても過去を変えることができないので、元と全く同じ生活に戻るれないのがつらいですね~。

今回でこずえのブログ炎上騒動の話は終了ですが、色々と考えさせられる内容で勉強になることも多かったので、ドラマ化してほしい作品だなと思いました。
多くの人に見てもらえば、世の中のネットでのトラブルが少しでも減ると期待できるようなお話でした。

そして、保田弁護士がこの先どんなトラブルを解決していくのか楽しみです!
次回の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~5話!まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~5話のまとめ
  • 保田は無視をして浩之にあいさつすると、奥さんが誹謗中傷を繰り返して提訴され和解に至ったものの、慰謝料の支払いが延滞していることを話してしまう。
  • 二宮は執行官の立場として大丈夫とは言えないが、現金が回収できれば動産執行は終了になることを話すと、急いでお金をおろしに行く浩之!その後、浩之が残りの慰謝料を二宮に渡して動産執行は終了となった。
  • 弁護士無料相談会が開かれ、保田のもとには集団ストーカーに悩んでいる男が書き溜めた大量の記録を持って相談に訪れる。保田がそれは証拠にならないと言い放つと、怒った男は大量の記録を投げ捨てて帰ってしまうのだった。