少女/女性漫画

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ20話!あらすじ

思うようにいかない異世界ファンタジー「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」。

ルマンが怪しく感じてしまうこの後の展開は

こちらでは「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!? 20話」の展開・あらすじをご紹介していきます。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?20話のあらすじネタバレ

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第20話のあらすじと感想をお伝えします。

イリスの襲撃事件があり、何をしていたのか責められるルマン総督・・・!?

昨晩のイリスでの襲撃事件はお聞きになりましたか!?

会議が始まると、グレン伯爵は興奮気味に立ち上がって机をたたき話し始めました。

 

目撃者も証拠も何一つ残されていないのですぞ!

これが単なる襲撃事件だと思われますか?

帝国に牙をむく、ケビスの仕業に間違いありません。

 

イリスではその頃捜査が続けられていました。

 

男は真正面に座っているルマンに対して、総督は何をしておられたのです?

迅速に反乱勢力の芽を摘むとおっしゃっていたではありませんか?

そう言ってからボソッと先代皇帝も選ばなかったわけだと言ってフッと笑いました。

 

ルマンがギロっと睨みます。

グレン伯爵の隣の人が、お言葉が過ぎますよ!と言いましたが・・・グレン伯爵は私は事実を述べたまで!と言い返します。

 

そなたの目には先代皇帝しか映っておらぬようだな・・・余の前で皇族を侮辱するとは・・・という陛下。

 

グレン伯爵は焦ってペコペコとお辞儀をして・・・陛下!とんだご無礼を・・・!というのでした。

 

すると陛下どうか気をお鎮めください。

グレン伯爵の言うとおり・・・とルマン総督は笑顔で話し始め・・・今回の事件は、私の無能さが招いた結果です・・・表情ががらりと変わり・・・ですがそう長くは続かないでしょうと言いました。

 

そ・・・それではまさか・・・ケビスのしっぽを掴んだのですか!?ルマン総督!とザワザワします。

目撃者はいたというルマン総督ですが…!?

フッと笑いながら・・・伯爵が先ほど言われたでしょう、目撃者も証拠もないと・・・。

違うのです・・・目撃者はいました・・・表向きはいないとされているだけですというルマン総督。

 

またどよめきが起きてしまいます。

本当ですか!目撃者がいたとは!

私も最初は信じられませんでした・・・この紙を見るまでは・・・とポケットから出した紙をパサとテーブルの上に置きました。

 

あれは!まさか!という声がします。

一体その目撃者とは何者ですか!我慢しきれずグレン伯爵が立ち上がりました。

 

詳細を申し上げることはできません・・・ただし・・新年の大宴会の準備をしていた司祭の一人がこの紙を発見したと報告してくれたのです。

 

この時期に神殿に出入りできるのは、司祭と祭司長のみ・・・。

ざわざわしていた人たちが一斉にシーン静まりかえります。

 

皇室と神殿に密接な繋がりがあることは、承知の上です。

しかし、状況を客観的にご覧になってください・・・。

陛下・・・今や民にまで被害が及んでいます。

しかし陛下は何も言わず・・・何か考えている様子です。

 

今すぐに神殿を調査しましょう!

神殿を調査するなど前代未聞ですぞ!

神聖な場所を汚すおつもりですか?

それではこのまま指をくわえて見ていろと言うのですか?

 

いろいろな意見が飛び交う中…ルマン総督やテリアは何も言わず黙っていました。

すると陛下が「やめろ」と一言言い・・・意見は十分理解した・・・しかし確証がない以上動くことはできぬ・・・警備を強化しろ・・・神殿に関する県は他言せぬようにと言いながら部屋を出ていきました。

ギイイイイッという音とともに入ってきたのは・・・!?

陛下は執務室に戻り、ルマン総督に軽率だぞと注意しました。

皇室と神殿との関係は知っているだろう・・・気持ちはわかるが・・・慎重になれ。

皇帝として兄としての頼みだと言いました。

 

ルマン総督はピクッとして、陛下に・・・兄上っ!許してくださるのですか!とすり寄り・・・やめろと言われました。

呆れながら、コホンと咳払いするテリア。

 

しかし陛下・・・なぜ我々二人をわざわざお呼びに?

他に話し合うこともないと思いますが・・・。

 

カアッと赤くなり、・・・たんだという陛下。

良く聞こえなかったので、わからない二人。

 

新年の大宴会でレアナと共・・・と陛下が話している時に、ギイイイイッという音が聞こえてきました。

何の音のかわからず怪訝な顔をしている3人・・・。

 

するとドアから、陛下、何かお悩みでも?ひょこっとミアが顔を出したのです。

 

 

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第20話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ルマン総督は前にも陛下に注意されたというのに、どうして神殿のことを話したのでしょう。

 

どうしても知りたくて実力行使したのでしょうか?

そしてどうしてミアは勝手に陛下の部屋に入ってきたのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

20話を読んだ感想

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第20話の感想をお伝えします。

警備を強化するようにとテリアがお願いしたにもかかわらず、大丈夫だとルマン総督が言っていたら、イリスでの襲撃事件が起きてしまいました。

 

ルマン総督は何をしておられたのです?

迅速に反乱勢力の芽を摘むとおっしゃっていたではありませんか?

先代皇帝も選ばなかったわけだとグレン伯爵に非難されたので、陛下は余の前で皇族を侮辱するなと返しました。

 

グレン伯爵がそう言いたくなる気持ちもわかります。

ルマン総督は、なるべく強化したくないのではないかという感じがするからです。

 

まるでケビスに事件を起こさせたいような事をしているように見えるのです。

わざと守りを緩めているような・・・。

 

そして皇室と神殿との関係は知っているはずなのに、神殿に立ち入ってほしいような・・・この時期に神殿に出入りできるのは、司祭と祭司長のみとあおるようなことを話しています。

どうしてそんなことを話したのでしょう。

何か確証でもあるのでしょうか?

 

そんなことを話したら、陛下が困るということは知っていたはずです。

テリアもずっと無言でしたが・・・何を考えていたのでしょうか?

やはりルマン総督が怪しいという気持ちが強くなっただけのような気がします。

 

そして陛下の部屋に、突然ミアが入ってきました。

どうやって入ってきたのでしょう。

そんなに簡単に入れるものなのでしょうか?

 

しかもこれから陛下が話そうとしていることを、まるで知っているかのような感じで現れましたね。

陛下は怪しいとは思わないのでしょうか?

神女の修行をしているからなのか・・・。

きっとテリアにまた怒られるに決まっていますね。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ20話!まとめ

こちらでは「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!? 20話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと20話をまとめると・・

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!? 20話のまとめ
  • 目撃者も証拠ない事に、単なる襲撃事件とは思えないと危機感を感じる。
  • ルマンが出した紙・・神殿を操作することに!?

ミア・・どうして陛下の部屋に!?