少女/女性漫画

「誓い合えない私たち」ネタバレ1話!あらすじ・感想を紹介!独身女性美久

めちゃコミ独占配信の人気コミック「誓い合えない私」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「誓い合えない私たち1話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たち1話のあらすじネタバレ

心から祝福できない結婚式

ふざけるなと怒鳴る声が響いています。

信じて待った結果がこれなのか、自分のことばかりと、女性は泣きながら怒っている様子。

言われている男性は美久と呟きます。

亮と呼ばれた男性に大嫌いだという言葉と共に食器が音をたてて割れました。

1ヶ月前に時は遡ります。

ある教会で、結婚式が行われていました。

おめでとうという祝福の声の中にいるひとりに花嫁が美久姉と声をかけます。

おめでとうと声をかけた美久にありがとうと幸せそうに笑いました。

ブーケトスを受け取ってという言葉に、嫌だと笑い合っています。

どうやらふたりは姉妹のようです。

幸せそうに皆に祝福される妹に手を振りながら少しずつ笑顔がなくなっていました。

1週間後、美久は自宅マンションのポストを確認しています。

妹に結婚を先越されたのは痛いと思いつつ来ていた郵便を見るとそこには結婚式の招待状が。

結婚するんだと驚きつつ、今年で招待状が3件目で、御祝儀貧乏なことを嘆きます。

心の底から結婚おめでとうと言えなくなったのはいつからだろうかと思いながら、自宅のドアを開けました。

その時はいつ来るのだろう

大学の頃から付き合っている彼に同棲を誘われた時、自分も時がきたら結婚するんだと期待していたのです。

けれど、気づけば自分も29歳で同棲4年目。思っていたその時はまだきていませんでした。

ため息をつきながら夕飯を準備していました。

ちゃんと彼、亮は考えているのだろうかと不安でいると、いい匂いだと亮が帰って来ます。

おかえりと言い、美久はすぐに準備すると声を掛けると亮はやったと喜びました。

食事をとりながら美久は来ていた結婚式の招待状の話をしました。

驚く亮に美久はそろそろ自分たちもと言いますが、まだ早いという答えが帰って来ます。

そのまま招待された結婚式に休みがとれるかと話しながら席を外しました。

美久はひとりテーブルに取り残され、いつまで待てばいいのだろうと心の中で呟くのでした。

結婚は墓場

美久は、友人と食事をしています。
友人ふたりは「結婚する気ないよ」と口を揃えて言いました。

戸惑う美久に釣った魚に餌をやらないタイプだと言われ心当たりがある模様。

友人から同棲は向こうからなら最初に決めておかなかったのかと聞かれ、自分があの頃はそれどころじゃなかったと言います。

同棲を始めたころ美久はオーバーワークで身体を壊していたのです。

亮はその時、身体の調子が戻るまで働く必要はないと言ってくれていました。

でもきちんと話はした方がいい、別れるなら今だよとアドバイスをします。

別れる気はないと言う美久に、別れたくないから相手に強く出れないのかと言い既成事実を作るしかないと笑いました。

そんな冗談を言い合ったあと、友人のひとり里子は自分の場合は墓場だったと言います。

共働きだったけれど、家事育児は女が全てして少し手を抜けば怒鳴られていたと振り返りました。

次第に喧嘩が増えていき、夫は挙句の果てに浮気をしてその浮気相手に貢いで借金まで作って結局離婚したのだと言います。

最初は不安だったけれど今は仕事にも恵まれ幸せにシングルマザーをしていると言う里子に美久は涙目で名前を呼びました。

結婚のメリット

結婚前に不安にさせるようでごめんと謝る里子に、里子とは別の友人千穂は結婚する気がないから大丈夫と言いました。

千穂は逆に結婚願望がないようでした。

今は仕事が楽しいので考えていなく、結婚すると自由も無くなるからそれが無理だと話します。

自分の周りで結婚している人で幸せそうだと思う人がいないと仰ぎました。

結婚にメリットを感じないという千穂の言葉に美久は反応します。

結婚が決していいものではないことはわかっていました。

里子の元旦那の話も千穂の結婚したくない理由を聞いてもおもってしまうと言います。

結婚出来た里子が羨ましくて仕方なかった、と。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちを無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

1話を読んだ感想

この漫画に出てくる美久が私と同年代くらいなので自分自身にも重ねながら読みすすめていきました。

結婚をテーマにしたリアルな問題が描かれていて色々と考えさせられます。

独身で20代後半くらいから人の幸せを心から祝福できないという話は身近でもよくあります。

特に同棲して結婚も目前かなと思う彼氏がいる美久のような女性ならなおさらです。

29歳で同棲4年目。

大学時代から付き合っているとなると女性でしたらもうそろそろと思います。

女性は子供の事も考えていますから早いうちに結婚し、子供をと考えるでしょう。

そうなると晩婚が進んでいる現在でも妥当な年ごろだと思ってしまいます。

けれど男性と女性では年齢の感じ方も、結婚の考え方もまるで違いますよね。

そこですれ違いが生まれているのかなと思いますが、それにしたってこの作品に出てくる亮はなかなか酷いです。

美久のことを全く考えていませんよね。
そろそろ私たちもという美久にまだ早いよと一言。

まだ早いならいつならいい時期なのか、そもそも考えているのか。

そう思われて当たり前です。
今のようなただ同棲しているだけの関係を望んでいないことは、美久もきちんと示していますよね。

まだ早いという前にきちんと将来の事を話すべきだと思います。

美久の友人のひとり里子はよく聞くワンオペ育児の果てに旦那の浮気という結末。

それでも今のほうが楽しいと笑う里子はとても生き生きしているように見えました。

もうひとりの千穂は結婚願望がないタイプで、結婚にメリットを感じないといいます。

美久とは考え方がそれぞれ違う友人たちの意見を聞いても、やっぱり美久は亮と結婚したいという健気な気持ちが報われてほしいと思います。

亮も考え方を改めてくれればいいのですが、なかなか難しそうですよね。

結婚すればすべてよくなるとは限りませんし、里子のようなことになるかもしれません。

けれど、今の現状を変えたいと思う美久となにを考えているのか全然わからない亮。

友人の言うように美久が強く言わないと、なにも変わらないかもしれません。

難しい問題ですが、美久が幸せになってくれればいいなと願うばかりです。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たち1話!まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

誓い合えない私たち1話のまとめ
  • 美久は同棲4年が経つ彼がいるが、未だに結婚はしていない。
  • 周囲が結婚、今月だけでも3件目の招待状が届き彼に結婚の話をするがまだ時期ではないと言われてしまう。
  • 一緒に食事をした友人に結婚のデメリットについて話をされるが、やはり結婚している人を羨ましく思う美久。