少女/女性漫画

「誓い合えない私たち」ネタバレ3話!あらすじ・感想を紹介!なかったかのよう

めちゃコミ独占配信の人気コミック「誓い合えない私」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「誓い合えない私たち3話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちの前回のあらすじ

飲みすぎて帰った家に亮が帰っていて、美久は亮を誘おうとしました。

亮の間違いがあっては困るという言葉についに気持ちが爆発し、将来の事を考えてくれているのかとぶつけてしまいます。

その言葉に亮は、仕事が落ち着いたら考えるからと面倒そうに答えました。

次の日亮からなんの連絡もなく、会社で昼休みをとっていた美久のもとに後輩の水越がやってきて元気がないと心配されます。

美久は心配してくれる水越の好意にうれしいと感じていました。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

誓い合えない私たち3話のあらすじネタバレ

不安で仕方ない

家に帰り、夕食を作りながらひとり美久は考えていました。

あれから結局、最後まで亮からの連絡はありませんでした。

美久からも連絡は出来ず、今日は帰ってくるのかも不安でため息をつきます。

そう思った矢先、玄関で音がして亮が帰って来ました。

帰ってきたことがわかった美久は、怒っているか不安で動悸がしています。

それでもきちんと話をしなきゃ、別れ話がでたらどうしようと不安でどうしようもなくなった美久の耳に入ってきたのは、亮の明るい声でした。

「今日忙しくて昼をとれなかった」と昨晩のことなど何も無かったかのように美久に話しかけてくる亮。

「今日の夕飯は?」といつも通りの態度に言葉を失います。

酔っていたから忘れてると思ってなかったことにするつもりかと、ふつふつと怒りが湧いてきていました。

将来の事

けれど、今日はカレーだよと美久は笑顔で返してしまいます。

怒りが湧いていてふざけるなと思うけれど、言えませんでした。

自分もごまかしてしまったと思います。

けれど、酒の力があったから言えたことだと自分に言い訳をします。

逆に美久は別れ話じゃなかったことにほっとしていました。

その後、向かい合って夕食をとっていると亮が口を開きます。

暫く忙しいから夕食はいらないと言われました。

その言葉に美久はしばらく黙ったあと無理しないでねと力なく笑って言います。

美久は自分との将来を考える気はない亮に酷くショックを受けています。

美久の心情など気づかず亮は、彼の上司が独立して会社を辞めると話し出します。

温度差

寂しくなると言う美久に亮は自分が引き抜きをされ、今以上の給料を約束されたと嬉しそうに語りました。

自分が評価されていることが嬉しいと笑う亮を美久は冷めた表情で見ています。

こんなに自分は辛いのに、楽しそうな亮をみてその温度差に余計辛そうな表情をしていました。

けれど美久は「出世だね」と亮に無理やり笑顔を作って笑いかけています。

嬉しそうな亮の姿に我慢だと必死に言い聞かせました。

離れてしまった距離

亮は、後輩の水越すら気づいた美久の元気のなさに気にすることもなく再び言います。

いつか自分も独立したいと。

そのまま生き生きとして嬉しそうに話を続ける亮。

昨晩、美久がぶつけた言葉などすべて忘れてしまったように話す亮に、自分は彼にとってどんな存在なのかわからなくなっていました。

同棲をして同じ部屋で何年も生活しているのに、どうしてこんなにも亮との距離が遠いのだろうと思います。

亮の電話がなり、そのまま電話をしながら席を立ちます。

仕事に燃えている亮は、今にも泣きだしそうな美久の視線に一切気づくことはありませんでした。

ただ亮の去っていく背中を見つめていたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちを無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

3話を読んだ感想

なかったことにするのは反則な気がします。

水越からの飲みの誘いも断り、家に帰って夕飯の準備をしながら不安で仕方ない美久をよそになんなのでしょうか。

とても腹が立ちました。

やっぱり家政婦かなにかと思っているのかなと思ってしまいます。

なかったことにされるのがどれだけ辛いか本当に怒りしか湧いてこなかったです。

亮の明るい声に、美久は一言ガツン言ってやればよかったと思います。

言う資格はありますし、言わないと彼はわからないでしょう。言ってもわからないかもしれませんが…。

あまりにもひどすぎる亮の態度に呆れるばかりでした。

本当に自分の事しか考えていないということが嫌というほどわかりました。

というか、よく自分の分の夕食が用意してもらってると思えましたよね。

私だったら絶対用意しないです。美久は優しすぎます。

結局美久もなかったことにしてしまったから、余計調子に乗りました。

言えない美久も悪いと思います。でも言えない気持ちもわかります。

けれど一番悪いのはやっぱり亮ですよね。
仕事が落ち着いたら考えるといった矢先に、引き抜きをして最終的に独立したいなどいつになったら仕事落ち着くの?と疑問です。

考える気がないといってるようなものです。

評価されて、これからも仕事の意欲がわいていてとても楽しいことでしょう。

もっともっとがんばろうと意気込んで気持ちがいいと思います。

けれど、すべて亮だけが楽しくて同じ空間にいる美久の気持ちに目すら向けていません。

年齢の感じ方や結婚への価値観が男女で大きく違うことはわかります。

けれど、すでに美久がそのことに悩んでいることは伝えていますよね。

お酒が入っていたから、なかったことにとはなりません。

同棲までしているのです。ふたりで考えていくことですよね。

美久をずっと見てきた水越がわかって、そばにいるのが当たり前になっている亮が気づかないというのはよくある話ですがいくらなんでもひどすぎます。

完全に美久の事は無視して自分の事しか考えていません。

彼氏としてどうなのでしょう。
今にも泣きだしそうな美久の視線に気づかずにひとりだけ生き生きしている亮がどこか違和感を感じました。

美久のことが好きなら美久の辛さに気づいてあげてほしいです。

同棲をし始めたころ、オーバーワークによる体調不良に回復するまで働かなくていいと言える優しさを持っているのに、何故その気遣いが今出来ないのでしょう。

亮がなにを考えているのか私にもよくわかりません。

けれど、言えることは美久を幸せにしてくれるのは本当に亮なのかなと。

考え直した方がいいのでは?という言葉しか出てきませんでした。

亮のイメージが私の中でいい方にこれから変わってほしいと願って次回を待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たち3話!まとめ

こちらでは3話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

誓い合えない私たち3話のまとめ
  • 美久は帰宅する亮に何を言われるのか不安だったが、何事もなかったかのように振る舞う亮。既成事実を作るため、
  • 食事中も上司が独立することになり、自分が代わりに忙しくなると話す亮に対して怒りがつのる美久。
  • 美久と亮二人の間には大きな温度差が生じてしまっている。