少女/女性漫画

「誓い合えない私たち」ネタバレ6話!あらすじ・感想を紹介!水越の告白

めちゃコミ独占配信の人気コミック「誓い合えない私」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「誓い合えない私たち6話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちの前回のあらすじ

会社でプロジェクトチームの補佐を任され水越に頼まれ残業をしてる美久。

なんの連絡もないまま美久は駅で亮とばったり会いました。久々に食事を誘われ仕事を早めに切り上げて向かいます。

どうしたのかと思う美久のもとに、亮からドタキャンの連絡が。

落ち込む美久を励まし飲みに誘ってくれたのは水越でした。

飲みの席で一通り話した後帰る水越と美久のもとに仕事帰りの亮がたっていたのでした。

誓い合えない私たち6話のあらすじネタバレ

気まずい空気

水越との帰り道亮と会った美久は、亮に同僚の水越だと紹介しました。

亮はニコリと笑い美久がお世話になっていますと返します。

美久は亮との予定がキャンセルになり、その後偶然会ったことを説明しました。

やましいことをしていたわけではないのに、気まずい空気が流れます。

偶然あって一緒にご飯を…といいかけましたが、亮の怒っている表情にドキリとする美久。

誤解されたのかもしれないと思っていると少しいいかと水越が声をかけました。

異性と2人でいるのが不愉快なのは分かるが、本当にただ食事をしただけだといいます。

そして亮のドタキャンが原因だという水越の言葉に顔をしかめる亮。

けれど水越は臆することなく、美久は亮との将来を考えているのに答える気はあるのか、と言います。

更に口調が荒くなった水越は彼女が求めているのだからバシッと決めろと声を荒らげたのです。

亮は少し沈黙したあと、これは自分と美久との問題だと話を逸らそうとしますが、水越はあなたの問題だと言いました。

あなたが腹をくくればいいと今度は冷静にいいます。
亮は美久の腕を掴み、自分の元に引き寄せました。

告白してもいいですか

再びニコリと笑いあなたには関係がないことだといいその場を後にしようと歩きだします。

水越は慌てて、美久の気持ちに答える気がないなら自分が告白したいと顔を真っ赤にしながら言いました。

亮は、自分達は大丈夫だと言い残すと美久に声をかけその場を去ります。
美久は亮に引っ張られながらも、振り返り水越を心配そうに見ていました。

家につくと、亮はシャワーに行ってくるとそのまま風呂場へ向かいます。

美久は小さくため息をついて、上着を脱ぎながら悪いことをしたなと思っていました。

謝ろうとメッセージを出しますが先程の「告白したい」という言葉を思い出しどういうつもりだったのだろうかと考えます。

空気読めない人

物音と共に、亮がシャワーを浴び終えやって来ました。
髪を拭きながらやっと疲れがとれたと苛立ち気味にいいます。

美久は夕飯をつくるからと立ち上がるといらないとひとこと告げました。

食欲が失せたと更に続けます。美久はスマホを持つ手に力が入りました。

亮はため息を吐きながら水越はやばい人だと言い出し、美久はハッとします。

会社で浮いている、空気の読めない熱血タイプは苦手だと文句を言う亮にそこまで言わなくていいと言葉を遮りました。

お互い黙ったままピリついた空気が流れます。

届かない声

突然で驚いたのは確かだけれど、自分を思って言ってくれたことだと伝えました。

そして水越が必死に言ってくれた告白は聞こえてなかったのだろうかと思います。

亮は鼻で笑ったあと美久もちやほやされたいのかと言うと美久は『も』とは何かと真顔で言いました。

亮な美久の言葉にただの一般論だと伝えます。
美久の中に母からの言葉やある日見た女物のハンカチがグルグルと頭に回っていました。

その傍らで美久のスマホには水越から本気ですからと言うメッセージが届いていたのです。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちを無料で読めるか調査した結果

「誓い合えない私たち」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「誓い合えない私たち」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

6話を読んだ感想

水越が私の気持ちをすべて代弁してくれたようでスッキリしました。

亮は相変わらずですね。ドタキャンしたのは亮なのに怒る権利があるのでしょうか。

怒る前にまず、ドタキャンしたことを謝るべきではと思いました。

水越には関係ないと言ってましたが、亮の煮え切らない態度で美久が悩んで同僚にまで相談しているという重大さに気づかないものなのか。

今は仕事にやる気を出しているので、そこまで気が回らないのでしょう。

確かに他人に自分たちの関係をとやかく言われるのはいい気がしませんよね。

亮が不愉快に思う気持ちもわからないでもないです。

けれど、亮が腹をくくれず今の関係に甘んじていることは事実ですし、むしろ図星をつかれて怒っているのかとすら思います。

一方的にドタキャンをし、けれど美久が別の男と食事に行くのは不快なんて器量が小さいですね。

そして家に帰って水越を空気が読めないだとか、引くだとか散々言っていました。

本当にどこまでもなさけないと思います。そこできちんと水越をかばってあげた美久はさすがでした。

そういえば、水越の「告白してもいいですか」に対しては聞こえなかったのか聞かなかったのか触れなかったですね。

水越が亮に嫌な奴と思われつつも一生懸命伝えたことは亮の思いには届かなかったようです。

ここまでしていて美久が水越を好きになるとは思わないのでしょうか。

亮は基本的に謝罪やお礼がないです。ドタキャンしたら謝り、食事を用意するねという美久にお礼も言うのが普通だと思います。

長く付き合って同棲をしているとそういったことが当たり前になってしまうのでしょうか。

今回、いつも亮に言うことがなかなか言えない美久が水越の悪口を言う亮に物申せたことがよかったと思います。

これから今回のようにもっと言いたいことを言うべきです。

今のままじゃいつまでも亮に流されてばかりで、美久自身の為にもなりません。

散々好き勝手にしてきたのですから今度は美久が亮を振り回すくらいの気持ちでいてほしいです。

私が好きな水越が大活躍な回でした。

本気ですからという最後のメッセージを見るに、次回も水越がたくさんでてくれるかな。とても楽しみです。

美久は水越の「告白していいですか」という言葉にどう返したのでしょうか。

水越好きの私としては美久へのアプローチを頑張ってほしいです。

そして亮は、いい加減腹をくくってほしいですし、美久が他の男に取られてしまうかもという危機感を持ってほしいですね。

次回こそ、美久にとって幸せになれる選択をとってほしいと思うばかりでした。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たち6話!まとめ

こちらでは6話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

誓い合えない私たち6話のまとめ
  • 怒っている亮に向かって、異性と2人でいるのが不愉快なのは分かるが、本当にただ食事をしただけ。原因はドタキャンにあるとはっきり伝える水越。
  • 美久が家に帰ると、シャワー上がりの亮。会社で浮いている、空気の読めない熱血タイプは苦手だと文句を言い険悪な雰囲気に。
  • 美久と亮が言い争いをする中、携帯の画面には「本気ですから」といったメッセージが。