少女/女性漫画

「誓い合えない私たち」ネタバレ7話!あらすじ・感想を紹介!亮の同僚

めちゃコミ独占配信の人気コミック「誓い合えない私」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「誓い合えない私たち7話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちの前回のあらすじ

水越と飲み屋をでて歩いていると、偶然亮に出会いました。

怒っている亮に水越は食事をしていただけだと伝えます。

そして美久との将来を考えているのかといわれ、亮は関係ないと冷たく突っぱねました。

水越は帰っていく美久に告白していいですかと衝撃な告白をします。

家に帰りつくと亮は、水越の悪口をいい美久はそこまで言う必要はないと水越をかばうのでした。

誓い合えない私たち7話のあらすじネタバレ

苦手な人

取引先の人に実力が認められ引き抜きを受けた千穂は、激務に少し辛いと感じながらもやりがいを感じていました。

友人である里子や美久と集まると、結婚という話が話題にあがり少しだけ疲れている様子。

千穂には結婚の良さがわかりません。

会社に出社すると、同僚の亮が取引先に付き合ってもらえるかと言います。

千穂は亮のレディーファーストな態度が苦手だと感じていました。

以前は取引先の1人だったので気にならなかったが、同僚となった今、女性としての扱われ方が苦手だと思っているようです。

取引先への用件が終わり帰っていると、思ったより早く終わったのでランチにするかと提案する千穂。

亮は近くのレストランに入ろうといって店に入っていきました。

結婚について

席につくと、千穂は亮に機嫌が悪いのかと尋ねます。

もしかして取引先で何かやらかしたかと不安になりますが、違うと言いました。

普段レディーファーストな亮が今日は少し違ったからと言えば次から気をつけると謝ります。

しかし千穂は亮のその態度が好きではなかった為、今の方がいいとズバっと伝えました。

食事をしながら、亮は千穂に結婚したいと思うかと訪ねます。

千穂は全く思わないと即答し、今は仕事が楽しいからと言えば亮はだよねと同意しました。

すると千穂は彼女に結婚を迫られたのかと言います。

亮はいずれはと思っているけれどまだ20代だし自由でいたいと言いました。話を聞きながら千穂は美久の彼氏もこんな感じなのかと思っています。

どうやら美久の彼氏が亮とは知らない様子。
彼女の年齢が自分たちと同じ歳だと聞けば男と女では違うと言いました。

結婚での『なにか』

女性は子供のことも視野に入れなければならないし、30代に入れば高齢出産と言われていたと伝えます。

亮は30過ぎて産む人もたくさんいると言えば科学の進歩だと千穂は言いました。

さらに子供を育てるにも体力が必要だから若いうちがいいと言うと、納得のいかない様子の亮。

そんな亮の様子に千穂は「子供は欲しくないのか」と尋ねます。

正直今は欲しくないと言えば、別れた方がいいと千穂は言いました。

別れる気はないよと驚く亮に千穂は美久の話を出して辛そうだったと言います。

亮は結婚してなにかある訳でもないのに何故そんなに結婚したがるのかと言いました。

千穂はその言葉に対して『なにか』はあるけれど自分たちは『なにか』に興味がないだけだと言います。

亮はそうだねと呟きました。

本気の告白

一方美久は会社の屋上で水越に謝られています。
美久は謝る水越に自分の為に言ってくれたから気にしないでほしいと伝えました。

続けて水越が必死で伝えてくれたのに、亮には届かなかったことを言います。

すると、水越は昨日のメッセージで困らせているけれど本心だと伝えました。

顔を赤くしながら、彼氏がいるから諦めようとしたが亮は酷いといい自分はそんな思いはさせないと大声で言います。

自分のことを少しでいいから考えて欲しいと言う言葉に美久は戸惑っていました。

千穂が彼女だったらと呟くと、結婚迫られたくらいで機嫌が悪くなる人はお断りだとハッキリ言います。

すると結婚は結構前から迫られていて、怒っているのは別の理由だと慌てて言いました。

亮の機嫌が悪くなった理由は、仕事帰りに彼女が同僚と一緒の所に会ってその同僚から男なら責任とれと言われたことが不愉快だったと話します。

更にその人を彼女が庇ったから余計腹が立ったと言いました。

千穂は同僚が男なら浮気の心配はないのかと訪ねます。

すると亮は「彼女は自分一筋だからそれはない」と即答しました。

引いている千穂に、同棲して毎日夕飯作って待っているからと言えばそれは天然記念物だと驚いています。

だからこそ心配にならないのかと言いました。

男とふたりきりで結婚してくれない事まで話をしているのは、親しい間柄でしかできないでしょう。

あまりしっくり来てない亮に千穂はもし自分が亮に彼氏の相談をしたら自分の彼氏に何か言うのかと訪ねます。

言わないと言う亮に普通はそうなのだと言いました。

その同僚は彼女の事が好きで亮に食ってかかったのではないのかといいます。

あの日、水越は告白していいですかと盛大にいっていました。

もし、その同僚が結婚すると言ったら結婚希望の女性は揺れると言われ驚く亮。

千穂は、亮にとられてからでは遅いと忠告したのでした。

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たちを無料で読めるか調査した結果

「誓い合えない私たち」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「誓い合えない私たち」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

7話を読んだ感想

ここで新事実が判明しましたね。

まさか美久の友人が亮と同じ会社とは驚きです。
そして千穂の言っていることが正論すぎて、すごいと思ってばかりでした。

さすが出来る女ですね。

しかしそんな千穂の忠告すらも聞かないって逆にすごいと思います。

いつまでも想いが継続できるわけではありません。

いつかなにかのキッカケで簡単に好きという気持ちは離れてしまいます。

たとえ、美久が本当に今まで亮一筋でいたとしても現状いい関係とは言えないためいつ新しい恋心が芽生えるかわかりませんよね。

その限りない自信はいったいどこから湧いてくるのでしょう。

ドタキャンしたのは亮なのに、水越とふたりでご飯にいっていたことにも腹が立ったと言っていましたが、それはおかしいですよね。

そもそも亮が突然ドタキャンしたのに自分のことは棚に上げて怒るのは筋違いです。

本当に水越だけが唯一の癒しで、美久に気持ちを伝えた際ももう水越と、結ばれたら?と思ってしまいました。

冗談でも、千穂が彼女だったらという言葉も許せません。

美久はあんなに傷ついているのに簡単にそんなことが言えてしまうことが信じられませんでした。

それに美久は自分に一筋という言葉、亮の方はどうなのという疑問が消えませんでした

<前話 全話一覧 次話>

誓い合えない私たち7話!まとめ

こちらでは7話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

誓い合えない私たち7話のまとめ
  • 亮の同僚である千穂は美久の友人。以前喫茶店で結婚の良さがわからないと言っていた女性だった。
  • 亮と千穂はレストランに入るが、明らかに亮の機嫌が悪い。何かあったのか尋ねるさん穂。
  • 美久は会社の屋上で水越に謝られていた。
    美久は謝る水越に自分の為に言ってくれたから気にしないでほしいと伝えました。