少女/女性漫画

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」13話のあらすじと感想

めちゃコミで読める「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」(13話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

とある事故をきっかけに、恋人である司清貴(つかさきよたか)のことを忘れてしまった椎名優羽(しいなゆう)。

そんな司は過去に、優羽への気持ちを押さえきれずにいて…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~13話のあらすじと感想

大倉の心配

花火大会が終え、司はその日、すぐに屋上から去ることにします。

というのも、優羽への気持ちでもやもやしたものを押さえきれなくなってしまったのです。

そうして、そんな司のことを急いで追いかけてくる同僚の大倉(おおくら)。

大倉は優羽がわざわざ隣に座るくらいだから、『さっき一緒に座っていた女の子に司は気があるのだろう』と勘違いしていて、なのにあっさり連絡先も聞かずに帰っていく司のことを変に思えていました。

「お前なんか最近変じゃないか。…確かに、前よりは丸くなっている気がするけど、たまにぼんやりもしていて…どうなっているんだよ?」

そんな風に大倉に声を掛けられた司。

司は少しだけ考えた後、「俺の友達の話だけど…」なんて大倉に相談をすることにしました。

大倉のアドバイスは…?

「俺の友達はさ、とある女の子にだけになんかもやもやしてしまって、会いたいって思っているらしいんだけど…これって一体なんなんだ?」

大倉は突然、そう司に声を掛けられ、「それってただ、その女の子に惚れてるわけじゃねぇの?」と返答します。

しかし、司は続けて、「その女の子は男性恐怖症なんだ。だから、直接も話しかけられない」と話したことで、大倉は少しだけ悩みました。

そんな立場、自分に置き換えてみると、そもそも【そんな女の子なんて面倒だから諦めてしまえば良い】と思うからです。

「そんな付き合えるかも分からない女の子に近づいて面倒になるよりも、他の子の方が良いだろ。女の子なんて山ほどいるわけだし、その子じゃない好きな子を探せばいいだけじゃん」

そう、自分の思うことを素直に告げた大倉。

『そうだよな…こいつに聞いた俺が駄目だわ』

一方で、司はそんな風に返事をする大倉に、少しだけ呆れてしまいました。

司の悩み

その日、司は家で1人、優羽から送られた花火の写真を見ながら悩んでいました。

こうして、女性に対してもやもやするなんて以前の自分ではあり得ない事だったはずで、そうして、今日もまた、母親の着信にため息をつく司。

全ての元凶である母親を見るたびに、少しだけ現実に引き戻される気がするのです。

女性は皆、滑稽で…そう感じていたのに、優羽だけは違うんだと、そう考えている自分に気付いた司。

27歳にもなって、初恋をしているような自分に『気持ち悪い』なんて思えてしまいます。

そうして、そんなタイミングで、司には大倉のアドバイスでもある、「他の女を探せばいいだけじゃん」なんて言葉がちらついて…?

優羽の事情

その日、珍しく遅い時間に優羽からメールが届き、司は驚きます。

『起きてたりしますか?』なんて、司のことを尋ねる優羽。

そうして司が起きていることを告げると、優羽は時々見るという怖い夢について話してくれました。

『実は私、以前に知らない男性に連れ去られそうになって身体に触られてしまって…。その時の夢は今でも見てしまうんです』

そんな優羽の事情を聞いて驚く司。

しかし、優羽を襲った男のことは憎いと思うのと同時に、そんな男がいたからこそ、優羽は男性恐怖症となり、司と出会うきっかけにもなったのだと思うのです。

『怖い夢を見たら、俺がまた話を聞いてあげるから。だから怖い夢を見たら、連絡してよ』

そう優しく優羽に返信を返しながらも、司はこれ以上優羽に振り回されないよう、大倉にお願いして、他の女性との合コンに参加することにして…?

白川の好きな人

その日、合コンのメンバーは、司の会社の受付嬢の女の子たちで、そんな中の1人である白川(しらかわ)と会話する司。

女性陣の中でも落ち着いた彼女が1番、『この中でマシだな』なんて感じたからです。

しかし、話をする中でちらちらと大倉の方を気にしている様子の白川。

そんな白川に司は、彼女は大倉のことが好きなんだろうと察して…?

<前話 全話一覧 次話>

遠回り~それでも好きになっていいですか?~を無料で読めるか調査した結果

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」はめちゃこみ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

遠回り~それでも好きになっていいですか?~13話を読んだ感想

『優羽にはきっと…俺の正体を明かせない』

前回の花火大会で、余計にそんなことを実感してしまった司ですが、今回はまさかの合コンに参加しています!

というのも、色々と恋愛に関して拗らせている司が、同僚の大倉に自分と優羽の関係をぼかしながら相談すると「男性恐怖症で付き合える可能性がない女の子は諦めて、次の子を探したら?」なんて、アドバイスをされるんですよね。

…大倉もなんか意外にきちんと恋愛をしていなさそうな感じです。

でも、司にしろ大倉にしろ、顔が良くてさわやかに見えるところもあって、探さなくとも、女性が寄ってきやすいんでしょうね?

恋愛で本気で悩んだことがなさそうな2人。

そんなことから、大倉のアドバイスに乗って合コンに向かっちゃう司のことが、凄く不安になる展開でした。

ただ、「俺の友達の話だけど…」なんてベタな相談の仕方には笑ってしまいました。

完璧そうに見える司の、そんな部分が見れると凄く可愛く思えますよね!

それでも【本命を諦めるため、誰か他の女性に慰めてもらう】なんて関係は絶対、上手くいきっこありません!!

ですが、今回、そんな合コンで出会った、司の会社の受付嬢の白川が凄く頼りになりそうなんですよね!

司のおかしな恋愛観を正してくれそうな白川。

それも白川の片思いの相手は大倉なので、男性陣は2人まとめて白川に恋愛観を整えて欲しいなぁと思えた展開でした!!

本当に、白川に関しては応援してあげたい女の子です!!

そんな一方で、今回、優羽の男性恐怖症になった原因が明かされましたが…過去に、知らない男性に襲われそうになった経験があるという優羽。

『実は私、知らない男性に連れ去られそうになって身体に触られてしまって…。その時の夢は今でも見てしまうんです』

確かに、以前司がエレベーターの中で優羽に声をかける際、何気なく肩に手を置くシーンがありました(8話)が、男性に触れられることにめちゃくちゃ怯えていた優羽。

優羽がそんな反応をしてしまった理由にも納得ですね…。

優羽には、幸せになってほしいなぁと思えます。

次回のお話も楽しみですね!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~13話まとめ

こちらでは13話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

遠回り~それでも好きになっていいですか?~13話まとめ
  • 花火大会が終え、気になっていた女の子に連絡先を聞かずに帰っていく司を大倉が心配します。少しだけ考えた後、大倉に相談をすることにしました。
  • 男性恐怖症の女の子に近づいて面倒になるよりも、他の子の方が良い、とアドバイスする大倉。
  • 司は家で、優羽から送られた花火の写真を見ながら、27歳にもなって、初恋をしているような自分に気持ち悪いと思えてします。
  • 優羽から、知らない男性に身体に触られた経験があり、時々その時のことを夢で見てしまうと男性恐怖症になった原因を話してくれました。
  • 優しく優羽に返信をして、司は大倉に頼んで他の女性との合コンに参加することに。
  • 会社の受付嬢たちと合コンすることとなり、白川と会話する司だが、彼女の様子から大倉のことが好きなんだろうと察します。

<前話 全話一覧 次話>