少女/女性漫画

【最新話】「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」14話のあらすじと感想

めちゃコミで読める「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」(14話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

とある事故をきっかけに、恋人である司清貴(つかさきよたか)のことを忘れてしまった椎名優羽(しいなゆう)。

そんな優羽と司の過去では、司が優羽を一度、諦めようと…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~14話のあらすじと感想

大倉と白川

同僚の大倉が人を集めた合コンに参加し、優羽のことは一度諦めて、司は新しい恋人を探そうと考えます。

優羽のことを考えると自分が自分でなくなるような感じがしていた司。

しかし、合コンで出会った白川(しらかわ)という後輩の話を聞くうちに、そんな考えは少しずつ、薄れてきました。

優羽と同い年の白川。

そうして、そんな白川は、大倉に対して片思いしているようで、大倉にちょっかいを出されて顔を赤くしている白川を見て、司は微笑ましく思えます。

司と同じように、本気の恋愛をしたことがなさそうな大倉。

そんな大倉の方こそ、真面目に恋愛をした方が良いのになんて感じながらも、司は、優羽を忘れられずにいました。

優羽の気持ち

お話は優羽視点へと移ります。

その日のメールでは司と母親の話になった優羽。

そんな優羽は1人暮らしをしているという司に『たまには顔を見せてあげた方が良いですよ』なんてアドバイスをします。

自分の言動がお節介に思えながらも、優羽はどうしても、司にも家族を大切にしてほしいなんて感じていたのです。

しかし、一方で、優羽も自分の母親に対して悩むことがありました。

というのも、優羽の母親は優羽が男性恐怖症になったあの事件が会った日から、心配性がさらに強まっているようで、未だに恋人が出来ない優羽に対して、『治療で精神病院に行ったほうが良いんじゃないか?』なんて提案を受けてしまった優羽。

そんなことから、優羽は母親に、司という恋人がいるんだと咄嗟に嘘をついてしまったのです。

優羽を心配する瑞希

そんな事情を瑞希に説明した優羽。

すると瑞希には呆れた顔をされながらも、「だったら、ちょっとリハビリしてみようか?」なんて声を掛けられます。

そうしてある日のこと、瑞希に誘われてとあるカフェに向かった優羽。

そんな優羽はそこで、東條(とうじょう)という、瑞希の同期の男性と出会うことになりました。

男性恐怖症のリハビリのためにもと、優しくて明るい男性である東條を紹介され、その日から、優羽と東條、そうして瑞希で集まることが増え、おもに『PUZZLE』というカフェに良く集まることになった3人。

けれど優羽にとってはまだ、東條に触れられることは中々慣れません。

それでも優羽は、いつか彼氏が出来るなら、『司のような優しくて安心できるような人だったら良いのに』と、少しずつ前向きに進んでいくことにして…?

『PUZZLE』というカフェで…?

お話は司視点に戻ります。

その日、司は同僚の大倉と後輩の白川と共にカフェに入ることになりました。

というのも、たまたま街を歩いているとカフェの中に優羽の姿を見つけて、堪えきれなかったからです。

数か月ぶりに顔を見れた優羽。

そんな優羽の姿に、司はまた優羽のことを盗み見しながらも嬉しくなってしまいました。

一方で、あれ以来、大倉と白川の関係に進展はなく、白川からのアピールにまだまだ気付いていない様子の大倉。

むしろ、そんな大倉はなぜか【白川は司のことが好き】なんだと勘違いしているようでした。

大倉の空回り具合には苦笑いをしながらも、白川の力になろうと今回、3人で食事にきた司。

なので、司はカフェに入るとすぐに、白川には「俺、忘れられない人がいるんだよね」なんて告げます。

すると、白川が司のことが好きなんだと勘違いしているため、慌てる大倉。

しかし、そんな大倉をよそに、白川もにっこり「えぇ、前言っていた方ですよね。好きな人のことは無理に忘れる必要ないですよ。だって、好きな人のことを忘れるなんて絶対、そんなの自分が苦しいですもん」と返しました。

そんなこともあって、自分だけ状況が掴めてないと理解した大倉。

そうして、大倉は白川に「じゃぁ、白川さんの好きな人って誰なの?」なんて告げて…?

至近距離で…

そんな風に仲良くしている白川と大倉のことを置いて席を立った司。

この『PUZZLE』と呼ばれるカフェはボードゲームが自由に遊べるようで、なにかゲームを持ってこようと感じたのです。

そこで、たまたま目に入ったジェンガを手に取ろうとした司ですが…そんなタイミングで、優羽も同じジェンガに手を伸ばしていて…?

<前話 全話一覧 次話>

遠回り~それでも好きになっていいですか?~を無料で読めるか調査した結果

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」はめちゃこみ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

遠回り~それでも好きになっていいですか?~14話を読んだ感想

今回は、凄く白川のことが応援したくなるような展開でした!

前回、同期の大倉からのアドバイスもあって、優羽じゃない他の女性のことを好きになろうと努力した司。

どんな方向に努力の矛先が向いているんだ!なんて思えた展開だったものの、それを全部進路修正してくれたのが、司よりも年下で同じ会社の受付嬢でもある白川で。

「好きな人のことは無理に忘れる必要ないですよ。だって、好きな人のことを忘れるなんて絶対、そんなの自分が苦しいですもん」

そんな台詞を司に告げてくれた白川がナイス過ぎます…!!

色々と迷走しそうだった司のことを捕まえて、優羽との関係の背中を押してくれている白川。

絶対、司も白川みたいな女性に恋をしていたら、こんなにも拗らせることはなかったんだろうになぁと思える展開でもあります。

ただ、そんな頼りになる白川ですが、大倉の前だとダメダメで、大倉に対してどうしても素直になれない白川。

そんな白川が慌てちゃったりする様子が、凄く可愛く思えました!

それから、今回はまた偶然にして優羽と司が顔を合わせます。

優羽のことから目が離せず、ちらちらと見てしまう司。

そうしてそんな司は、優羽と会話することになって…?なんて展開で終わります。

司が自分から仕組んだわけではありませんが、たまたま、訪れたカフェでボードゲームができることを知り、ジェンガを手にしようとした司。

そんな司は、ふと気づかないうちに隣に優羽がいて、同じくジェンガに手を伸ばしていることに気付きます。

なんかコンビニとかでもよくある、同じ商品に手を伸ばして、「あっ」なんて意識してしまう関係は、どう考えても恋の始まりですよね?

司と優羽には進展があるのか?!

お話は凄く気になるところで終わっていました!

次回のお話も楽しみです!!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~14話まとめ

こちらでは14話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

遠回り~それでも好きになっていいですか?~14話まとめ
  • 合コンで大倉と白川を見て、司は微笑ましく思え、優羽のことは一度諦めようと考えたが忘れられずにいました。
  • 優羽は男性恐怖症を心配する母親に、司という恋人がいると嘘をついてしまったのです。
  • 瑞希にも男性恐怖症だと話すと、とあるカフェに誘われ、東條という、瑞希の同期の男性と出会うことになりました。それから『PUZZLE』というカフェで3人で良く集まることに。
  • 司は大倉と白川と共にカフェに入ると優羽の姿を見つけて盗み見します。白川は司のことが好きなんだと大倉は勘違いしているようでした。
  • 好きな人のことを忘れるなんて自分が苦しい、と言う白川に大倉は好きな人を聞きます。
  • ゲームを取りに行くと、気づかないうちに司の隣に優羽がいて、同じジェンガに手を伸ばしていることに気付きます。

<前話 全話一覧 次話>