少女/女性漫画

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」6話のあらすじと感想

めちゃコミで読める「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」(6話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

とある事故をきっかけに、恋人である司清貴(つかさきよたか)のことを忘れてしまった椎名優羽(しいなゆう)。

司は、優羽に過去の記憶を思い出してほしくないようで…?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~6話のあらすじと感想

お互いの母親

優羽は、もうすぐ有休が終わるのだと話す司と、今日もジェンガをして過ごしていました。

そうして、そんな中でお互いの母親の話題となり、優羽の母親は優しそうで羨ましいと話す司に、優羽は司の母親についても尋ねることにします。

「…俺の母親は良い母親とは言えないけど…俺のことは大切にしてくれたよ。…でも、そんな母親も、半年前に、父さんの後を追うようにして自殺したんだ」

そんな話を聞いて心を痛める優羽。

ですが、司はそんな優羽に「そんな母親のことも優羽がいてくれたから立ち直れたんだよ」なんて告げます。

自分の知らない記憶の中で、司の力になれていたことを知った優羽。

そんなことから、つい、今の自分の方が、記憶のあったころの自分に比べると、無力なように感じてしまいました。

夢の中で…

司とは、母親の話がありながらも、結局、司が明るい話題に切り替えてくれて、そうして、また同じ病室で夜を過ごす優羽と司。

ですが優羽は、そんな眠りの中でとある夢を見てしまいます。

雨の降る中、暗く狭い場所にいる優羽。

…そうして、そんな優羽にフードを被った怪しげな男が手を伸ばしてくるのです。

『いやぁ!なんなのこれ…夢…?それとも、私の過去の記憶…?』

そうして、突然ベッドから飛び起きた優羽。

そんな優羽を、近くのソファで眠っていた司が気付いて声をかけてくれたのですが…優羽は、そんな司のことすら、怖いと思えてしまうのです…。

「大丈夫、触れないよ。…でも、優羽が眠れるまで、ここにいさせて」

そうして、その後は本当に朝までずっとそばに居てくれた司。

いつの間にか眠ってしまったような優羽ですが、朝、目覚めて司がずっとそばにいてくれたんだと思うと、『やっぱり私、司さんのことが好き…』なんだと再認識しました。

2人の甘い時間

翌日は、優羽は昨日のような司に怯えてしまうようなことはなく、むしろ司に触れられたいなんて感じていました。

そうして、優羽のことを散々甘やかしてくれる司。

2人はキスをしたり、見つめ合ったりしながら甘い時間を過ごしていきます。

「司さんは…前の私と今の私なら、どっちが好き?」

困らせるのを分かっていて、そう告げてしまう優羽。

「…お願い、今が好きだって言ってほしいの」

前の自分よりも…そうして、司が大事にしているというハルコという女性よりも、1番になりたかった優羽。

優羽はそんなことを告げながら司の前で泣いてしまいます。

「ちゃんと好きだよ。俺のことを好きになってくれて、そうしてこんな風に真っすぐに気持ちを伝えてくれる。今、目の前にいる優羽のことが、一番好きだよ」

そこでは、そんな優羽の我儘に応えるようにしてそう告げてくれた司。

優羽は、そんな司の優しさに甘えながらも、司とそんな時間を過ごせることが何より幸せに思えていました。

瑞貴にとって、司は…?

そんな中、1度、飲み物を買ってくると司がその場を離れて…そうして、そんなタイミングで入れ違いのように、優羽の友人である瑞希(みずき)がやってきました。

以前、スマホを母親から受け取った後に、1度連絡していた瑞希。

そんな瑞希は、出張中だったことからすぐには駆けつけられなかったものの、なんとか仕事を終わらし、急いで優羽の元へ駆けつけてくれたのだといいます。

事故の後の体の具合や記憶に関して心配してくれる瑞希。

ですが、そんな瑞希は、優羽が「事故に関しては、何故か彼氏の記憶がないんだよね」なんて告げた台詞に不思議そうな顔をします。

「彼って…?何言ってんの優羽。だって優羽は、23年間1度も彼氏ができたことないじゃん」

瑞希の台詞に、訳が分からなくなる優羽。

変に自分の心臓が大きく響いている気がしていました。

…そうして、そんな病室へ司が戻ってくると、途端に悲鳴を上げる瑞希。

「ちょっと、あいつ、優羽のストーカーじゃない!!!あんた、なんでこんなとこにいるのよ!!!早く出ていきなさいよ!!優羽に近づかないで!!!」

優羽はただ、そんな出来事をただ呆然と見つめていることしかできませんでした。

瑞希にストーカーだと告げられる司と…何も言わずに去っていた司。

優羽はそんなことから余計に傷ついてしまって…?

<前話 全話一覧 次話>

遠回り~それでも好きになっていいですか?~を無料で読めるか調査した結果

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」はめちゃこみ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

遠回り~それでも好きになっていいですか?~6話を読んだ感想

司がまさかのストーカー!?!?

お話は、凄く気になるところで終わってしまいました。

司が、優羽には記憶を思い出してほしくなさそうにしていたのは、そんなところが大きな原因だったみたいですね!!

優羽にとっては優しくて信頼できる彼氏だった司が、実はストーカーだったなんて明かされてしまった今回!!!

ここに関しては、次回のお話で詳しいところが明かされるのだとは思うのですが、どんな事情が明かされるのか、凄く待ちきれない展開だったりします!

なにより、お話のラストで逃げるようにして出ていく司がやばすぎますよね!

何も弁明しないまま出て行ってしまった司。

そんな司が優羽の恋人として過ごしていた目的とは何なのか?

それから、優羽が飛び降りたという事件の日は何が起きていたのか?

もう謎は山ほどあります!!!

さて、そんな司の正体がストーカーだと分かる前までは、優羽と司はまるで恋人のように過ごしていました。

優羽のことを優しく抱きしめてくれて、キスまでしてくれていた司。

そうして、優羽は前回のお話の中で、司とは【記憶を戻っても、変わらず好きでいる約束】をしたのですが…。

もうここら辺は、思い返すとちょっと怖くなってしまうような内容ですよね。

…このままじゃ、司は本当に頭のおかしいストーカーで、優羽のことも優羽の両親のことも騙していた悪人みたいになってしまうのですが…

本当に司はストーカーで、優羽と恋人のふりをしたくて、こうして嘘をついて傍にいたのか?

それとも…記憶があったころの優羽とは、本当に恋人同士だったのか?

そこらへんに関しても、次回に期待したいところです!!

それから、今回、頼りになりそうな友人の瑞希が登場していました。

なんか、ちょっと危なっかしい優羽なので、気の強そうで頼りがいのある瑞希が力になってくれそうです。

お話はとにかく、何か謎があかされそうな次回の展開に期待です。

【司は本当にストーカーなのか!?】

そんな答えが明かされるのを、楽しみにしています!!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~6話まとめ

こちらでは6話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

遠回り~それでも好きになっていいですか?~6話まとめ
  • 優羽は司の母親について尋ねると、自殺をしていると聞いて心を痛めます。
  • 優羽は、フードを被った怪しげな男の夢を見て、ベッドから飛び起きます。朝までずっとそばに居てくれた司に好きなんだと再認識しました。
  • 翌日は、キスをしたり、好きであるか確かめ合い、甘い時間を過ごしていきます。
  • 優羽の友人である瑞希が司に悲鳴を上げ、ストーカーだと言います。そして、何も言わずに去っていく司でした。

<前話 全話一覧 次話>