少女/女性漫画

「オレは妻のことをよく知らない」2話あらすじ・ネタバレ・和司との対面

大人気マンガであるの「オレは妻のことをよく知らない」の2話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

妻(瑠璃子)の誕生日当日、浮気相手の女性を何度も抱いていた旦那(勇人)は、その日の夜に瑠璃子の列車への飛び込み自殺を知ります。

悲しみに暮れるよりも、瑠璃子の自殺理由が気になって仕方のない勇人は、瑠璃子の遺品からスマートフォンを取り出します。

自殺のヒントが得られると思って開いたそのスマートフォンには、なんと勇人の知らない瑠璃子の秘密がたくさん詰まっていたのです!

知らない男性たちとのやり取り、「佐江子」という偽名、もう勇人は何が起きているのかわからずパニック状態です。

しかし勇人は瑠璃子の秘密を知るため、瑠璃子のフリをして男性のうちの一人「和司」と会うことを決めたのです!

オレは妻のことをよく知らない2話あらすじ・ネタバレ

特定成功

和司からの親しげな返信に、勇人は動揺を隠せません。

自分の知らないところで、和司と瑠璃子はどのような関係だったのでしょうか。

とにかくバレないように、勇人は和司に訂正されたように、明日帰る、と返信しました。

すると、和司は家で待っている、というのです!

当然のように家で待つという和司の返信の様子から、瑠璃子との関係の親密さがうかがえます。

しかし、勇人はそれにひるんでいる場合ではありません。

ひとまず情報を得るため、勇人は和司に最寄りの駅を聞きました。

和司からすれば、いつも来ている家の最寄り駅を聞かれることなど、怪しさしかありません。

しかし勇人は何とか食らいつき、早く会いたいから駅まで迎えに来てほしい、と送ると、駅前のコンビニまで迎えに行く、と返信が来ました。

セブンエイトというコンビニの名前、最寄り駅は1つしか改札のない小さな駅、近場で探すと2駅に絞れたものの、範囲を広げて考えるとやはり雲をつかむような話です。

勇人は思い切って駅の名前を聞いてみましたが、そこからしばらく返事がありませんでした。

万事休すと思われたその矢先、和司から帰りがけに満腹桜の餃子を買おう、という提案が返ってきました。

これは非常に大きなヒントです!

セブンエイト前

得たヒントを元に、無事に和司の最寄り駅を探し当てた勇人は、翌日電車に乗って例の駅に向かいました。

乗車中も瑠璃子の携帯の中の和司とのトーク履歴をさかのぼりながら、一体二人はどんな関係だったのかと、勇人は気になって仕方ありません。

約束のセブンエイトについたものの、そこには4人の男性がいました。

まったく面識のない勇人には、どれが和司なのかまったくわかりません。

そこで勇人は、遅くなるから家に戻っていて、という嘘のメールを送り、帰路に向かう人が和司だろうと考えました。

すると、チェックシャツを着た小太りの男性が子供の手を引いて帰り始めたので、彼が和司なのだと断定することに成功しました。

バレないように和司を尾行する勇人ですが、頭の中はこんがらがっていてちっとも冷静ではありません。

どこでこの子連れのおじさんと知り合ったのか、なぜ瑠璃子は和司と親しくしていたのか、もしかすると和司との関係に悩んだ結果が今回の自殺だったのではないか、とにかく和司の正体を確かめないことには何も始まりません。

和司との対面

考えながら尾行していた勇人が後をつけて角を曲がると、そこには先ほどまでいたはずの和司と連れていた子供の姿がありません。

まさか尾行がバレてしまったのかと冷や汗をかく勇人の背後から、いきなり和司が現れました。

そして、お前は何者なのかと声を荒げながら、勇人に向かって勢いよくバットを振りかざしました。

勇人はいきなりの出来事になんの受け身を取ることもできず、その打撃を正面から喰らってしまいました。

勇人が次に目を覚ましたのは、和司に蹴られながら声をかけられていたときでした。

勇人の口にはガムテープが張られ、両手は後ろできつく結ばれていました。

やっと目を覚ました勇人に、和司は質問をします。

なぜ自分たちを尾行していたのか、佐江子(瑠璃子)が以前ストーカーをする変な男がいると言って困っていたこと、そのストーカー男がお前ではないのか、と立て続けに質問します。

しかし、口をガムテープでふさがれている勇人は何も答えることができません。

勇人の返答を待とうともせず、和司は勇人を、佐江子の言っていたストーカー男だと決めつけました。

そして、ストーカーをするような変な男はしっかり痛めつけておかないとまた同じ過ちをするから、という理由で、和司は勇人を何度も強く蹴りました。

勇人も黙ってやられ続けているわけにはいきません。

蹴られながらも勇人は必死に和司を睨みつけました。

和司はその勇人の反抗的な態度に不満をもらしながらも、佐江子という好きな女のためには徹底的に懲らしめるのも仕方のないことだから、とさらに勇人を追い込みます。

何とかしなければこのままでは和司に殺されてしまう、と焦る勇人を見ながら、和司は余裕の表情です。

腕を組みながら、どうやって勇人を痛めつけようかとニヤニヤしながら考えているのです。

そして、水の入ったバケツにタオルを突っ込み、そのびしょ濡れのタオルを勇人の顔に勢いよくかけました。

以前和司が読んだ本によると、濡れたタオルを顔に乗せた状態で放置すると、簡単に死んでしまうそうです。

勇人、絶体絶命の大ピンチです!!

もがく勇人を置いて和司がトランクルームから出ると、背後からいきなり黒服の何者かが現れました。

そして和司が問いかけるや否や、何者かは和司をスタンガンでや気絶させたのです!

<前話 全話一覧 次話>

オレは妻のことをよく知らないを無料で読めるか調査した結果

「オレは妻のことをよく知らない」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

オレは妻のことをよく知らない2話を読んだ感想

勇人の作戦が見事功を奏し、和司の最寄り駅を特定することができましたね!

とはいえ、和司からすると、佐江子が記憶喪失にでもなったのかというほど当たり前のことを聞くので、不思議でしたでしょうね。

それでも怒らずに教えてあげたのは、やはり和司は佐江子に惚れていたからなのでしょうか。

しかし見た目からして鈍感そうな和司でしたが、勇人の尾行にはしっかりと気づいていましたね。

子供を守るため、好きな人を助けるため、という大義名分はありますが、さすがに殺すとなると話は変わります。

濡れたタオルを顔に放置するという、長時間苦しめたのちに殺すという手法を取っていたことが、個人的には一番恐ろしかったです。(笑)

そんな無双状態の和司でしたが、トランクルームを出たとたん何者かにスタンガンで襲われましたね。

見ていてスッキリはしましたが、一体あの黒服は何者だったのでしょうか?!

次話も楽しみですね!

オレは妻のことをよく知らない2話まとめ

こちらでは2話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

オレは妻のことをよく知らない2話まとめ
  • 駅前のコンビニまで迎えに行く、と返信が来て、帰りがけに満腹桜の餃子を買おう、という提案が返ってきました。
  • 和司の最寄り駅を探し当てた勇人は、例の駅に向かいました。コンビニについたものの、そこには4人の男性がいました。嘘のメールを送り、帰路に向かう男性を尾行します。
  • 尾行していた勇人の背後から、いきなり和司が現れました。目を覚ました勇人の口にはガムテープが張られ、両手は後ろできつく結ばれていました。
  • 和司は勇人を、佐江子の言っていたストーカー男だと決めつけます。勇人を痛めつける和司でしたが、トランクルームを出たとたん黒服の何者かにスタンガンで気絶させられました。

<前話 全話一覧 次話>