少女/女性漫画

「オレは妻のことをよく知らない」3話あらすじ・ネタバレ・黒服の正体

大人気マンガであるの「オレは妻のことをよく知らない」の3話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

なんとか食らいついて、無事に瑠璃子と親しくしていたと思われる和司の最寄り駅を特定した勇人は、子どもと一緒に家に帰る和司を尾行しました。

しかし尾行の途中で和司にバレてしまい、和司は勇人のことを、佐江子(瑠璃子の偽名)が最近困っているストーカー男だと勘違いしました。

そして和司にトランクルームに監禁された勇人は、暴行を加えられた挙句濡れたタオルを顔に放置され、そのまま時間がたてば死ぬという状態で、トランクルームに取り残されてしまいました。

佐江子(瑠璃子の偽名)の困りごとを解消できた喜びに浸りながらトランクルームから出てきた和司は、背後から現れた謎の黒服の人物によって、スタンガンで気絶させられてしまいました。

この黒服の人物とはいったい何者、、?!

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

オレは妻のことをよく知らない3話あらすじ・ネタバレ

黒服の正体

スタンガンで和司を気絶させた女性は、そのまま勇人のもとへと向かいます。

その一連の動きには、和司を気絶させたことやこの普通ではない状況に対する躊躇が一切ありません。

人を気絶させたりすることに慣れている手練れなのでしょうか。

そして、顔に乗せられた濡れたタオルをどかそうと奮闘している必死な様子の勇人の姿をしばらく眺めます。

そうしてしばらくしてから口元を緩めた女性は、勇人の顔に載っていた濡れたタオルを勢いよくどかしました。

いきなりタオルがどかされて視界が開けた勇人は、何が起きたのかわからず、濡れたタオルをどかしてくれた黒い服に身をまとった女性を見上げます。

すると、その黒い服の女性の顔を見て、勇人はさらに驚きます。

なんと、和司をスタンガンで気絶させ自分を助けてくれたのは、瑠璃子の誕生日にホテルで何度も抱いていた、浮気相手の尚美だったのです!

思わず、女性に対して浜田さん、とつぶやいた勇人に対して尚美は、下の名前で呼んでくれなければ助けてあげない、と意地悪を言います。

その尚美の返しに驚き照れつつも、勇人はきちんと尚美を下の名前で呼びました。

素直にお願いを聞いてくれた尚美は勇人を見つめながら、宮沢さんはかわいい人だ、と改めて惚れ直します。

ファミリーレストラン

二人は和司を気絶させたままトランクルームを抜け出した後、近くのファミリーレストランに入ることにしました。

お店に入って料理を注文するや否や、飲み物を片手に尚美は、勇人が妻の葬儀があって以降なかなか連絡をくれないことを責めました。

勇人は、瑠璃子が電車に飛び込み自殺をしてからというもの、その悲しさに浸るというよりも知られざる瑠璃子の謎に迫ることに必死になっていたのです。

あまりにもその謎が勇人にとって気になるものであったため、つい尚美への連絡をさぼってしまっていたのです。そのことに、勇人は素直に謝りました。

尚美は勇人から連絡がこない寂しさから、勇人のことを今までずっと尾行していたのだと言うのです。

勇人は、和司を尾行しながらも尚美に尾行されていたというわけですね!

尚美が自分のことを尾行していた事実に驚きながらも、ではなぜ和司に殺されかける前に自分のことを助けてくれなかったのかと勇人は聞きます。

濡れたタオルを置かれるよりも前に、尚美が勇人を助けられる場面はいくらでもあったはずなのです。

尚美はそんな勇人の言葉に対し、自分は宮沢さんが苦しんでいるところを見ることが好きなのかもしれない、と冗談めかして言います。

Sっ気にもほどがある、とあきれる勇人に尚美も、そういうSっ気があることも嫌いじゃないくせに、と返します。

瑠璃子のスマートフォン

そして、尚美は話を変え、トランクルームを出る前の勇人の行動の理由を尋ねました。

実はトランクルームを出る直前、勇人は気絶している和司の服や車を入念に探し、そして一大のスマートフォンを見つけ出し、持って帰っていたのです。

そのスマートフォンとは、亡き瑠璃子のスマートフォンなのです。

実は勇人が和司にバットで殴られて気絶させられた際、和司に奪われていたのです。

勇人が死んだ妻のスマートフォンを大切にしているところを目の当たりにして、尚美は決していい気分ではありません。

瑠璃子のスマートフォンは勇人にとって必死に探して奪い返さなければならないほど大切な形見なのか、と尚美が尋ねると、勇人はそれを否定します。

そして、とても大切な形見というわけではないけれど、このスマートフォンの中には今まで自分の知らなかった瑠璃子の姿があったのだと言います。

それはつまり、尚美への連絡をさぼる原因になったものと言っても過言ではありません。

尚美は、スマートフォンの中身なんて全てはたから見れば謎そのもの、瑠璃子にも勇人に見せる表の顔とそうではないところで見せる裏の顔があっただけではないのかと尚美は言います。

しかし、それでも勇人は尚美の言葉を素直に受け入れようとしません。

先ほど尚美がスタンガンで気絶させた和司という男も瑠璃子と関わりがあったようだし、と勇人は瑠璃子の謎に迫ることに無我夢中になっています。

あまりにも自分を相手にしてくれないことに苛立ちを覚えた尚美は、瑠璃子のことなど自分にとってはどうでもいいことなのだ、スマートフォンの中身もどうだっていい、と言います。

そして、性欲がたまっているから性行為をしようと勇人を誘います。

あまりの急な誘いに、勇人は拍子抜けしてしまいます。

<前話 全話一覧 次話>

オレは妻のことをよく知らないを無料で読めるか調査した結果

「オレは妻のことをよく知らない」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

オレは妻のことをよく知らない3話を読んだ感想

勇人を助けたのは、尚美だったんですね!

妻のことを知ろうとした先で浮気相手に助けられるとは、いいのだか悪いのだか、という感じですね。(笑)

連絡頻度が減ったことに寂しさを感じ、わざわざ尾行までするなんて、尚美は相当勇人のことが好きなようです。

そうまでして助けたり何度も抱いてくれていた勇人が、いざ妻が死んでからは妻のことを気にかけるなんて、尚美が腹を立てるのも無理はないでしょう。

都合のいいように尚美を抱き、いざ死んだ妻の知られざる一面を見たとたん、妻のことで頭がいっぱいになるなんて、勇人はとても自分勝手な人のようです。

私が尚美の友人だったら、いくら浮気相手とはいえ、そんな男はやめた方がいい!と注意しちゃいます。(笑)

そのような状況でも勇人に性行為を迫る尚美もすごいですが、、(笑)

拍子抜けしたような表情の勇人ですが、彼女の誘いに応じるのでしょうか。

その点も含め、次話も楽しみですね!

オレは妻のことをよく知らない3話まとめ

こちらでは3話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

オレは妻のことをよく知らない3話まとめ
  • スタンガンで和司を気絶させた黒服の正体は、瑠璃子の誕生日に浮気をしていた尚美だったのです!
  • 二人はトランクルームを抜け出し、近くのファミリーレストランに入ることにしました。尚美は寂しさから勇人の後をずっと尾行していたのだと言うのです。
  • 気絶している和司から瑠璃子のスマートフォンを取り返し、大切にしているところを目の当たりにして、尚美は決していい気分ではありません。
  • 勇人は瑠璃子の謎に迫ることに無我夢中になっているが、尚美は、性行為をしようと誘います。

<前話 全話一覧 次話>