少女/女性漫画

私たちはどうかしているネタバレ65話!あらすじ感想!過去の亡霊

特別な繋がり「私たちはどうかしている」。

真実が知りたいドラマの原作が気になる

こちらでは「私たちはどうかしている 65話」の展開・あらすじをご紹介していきます♪

 

<前話 全話一覧 次話>

「私たちはどうかしている 65話」を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額?!

「鬼滅の刃」全巻まとめ買い!全巻最大半額で読める電子書籍ストアとは??鬼滅の刃を全巻まとめ買いをするならどこが一番お得なの?? 大手電子書籍サイト11ストアの中から鬼滅の刃が一番お得に読めるサイトをコミニューが徹底検証しました! 全巻最大50%OFFで買える裏技も?!鬼滅の好きの方、必見です! ...

私たちはどうかしている65話のあらすじネタバレ

私たちはどうかしている第65話「過去の亡霊」のあらすじをお伝えします。

多喜川の気持ちにこたえたいと思う七桜ですが?

目を押さえている椿・・・その時多喜川は七桜に今日はずっとそばにいてほしいとお願いしていました。

七桜を押し倒して、がまんの限界なんだと・・・。

 

こんな多喜川を見たことがなかったし、多喜川の気持ちにこたえたいと思っていたけれど・・・一生大事にすると言われた時、椿に・・・俺なりに大事にすると言われたことを思い出して…反射的に多喜川を拒絶してしまいます。

 

イヤとかではないと言い訳をして真っ赤になってしまい・・・。

多喜川も察したのか、七桜に謝り、よく考えたらこんな場所で言い訳はないと頭をかきます。

自分も今日は帰らなきゃいけないんだったと告げ、昔七桜の母が・・・季節が変われば新しいお菓子を作る・・・過ぎ去った季節を手放すんだって・・・事件のことは忘れた方がいい、百合子さんのためにと言って微笑むと、店を出ていきました。

 

何もかも終わったら僕と結婚してほしてと言われていたのに・・・。

多喜川と向き合って受け入れると決めたのに・・・なのにどうして一番考えなきゃいけないときに、椿が浮かんできたの。

そう思っている時に店に椿が・・・。

椿に母の書いた手紙を見つけられ・・・!?

近くを通りかかったのでなんとなく気になって寄ってみたのだと・・・。

机の上にある七桜へと書かれた封筒が見つかってしまいました。

 

なんでもない片付け忘れただけという七桜に、事件に関係するものではないか、俺にも見せてくれと言う椿。

どんなことでもいい、知っていることは全部俺に教えてくれ・・・本当のことを、真実を知りたいんだと・・・たとえ傷つくことになっても・・・。

 

光月庵の掛け軸の前で見ることにしました。

ここだれにも邪魔されずにゆっくり見られる…「私は何もやっていない」とだけ書かれた手紙は多喜川の父が預かっていて七桜も3年前に受け取ったのだと・・・。

 

確かに字は母の字に間違いありません。

もう一つの手紙の束は、ママが樹さんあてに書いたけれど出せなかった手紙。

椿にはつらい言葉が並んでいます。

 

二人はこんなに前から付き合っていたんだな・・・と言う椿に樹さんが結婚してママはわかれを決意している…だけどどうしても忘れられなくて二人は一度会う・・・その時七桜ができてママは樹さんの前から行方をくらましている。

 

お父様は必至で探しただろうなと言う椿。

その気持ちが今なら痛いほどわかる・・・忘れるべきだと頭ではわかっているのに、好きだという気持ちをどうしても消すことができない七桜。

 

手紙を見ている椿の様子が変で、また目の調子が悪そうです。

あの時もそうでした・・・失明の危機があったのに・・・。

 

椿は手術はしていました。でも完全には戻らなかったのです。

手術は成功しました・・・ただ、回復には個人差があって、後遺症が残る場合があり、い目で見てくださいと医師に言われていたのでした。

 

七桜は私が光月庵の呪いから解放すると言ったのに・・・椿にお菓子作りを続けて欲しくて・・・悔しそうな七桜。

 

しかし椿は何で落胆する必要があるのだと・・・あの時七桜が光月庵の当主になっていなければ、椿は完全に視力を失っていたから…良かったと思っているんだ・・・今もお菓子が作れるし、お前が今どんな顔をしてるのかもわかる・・・どうせなら笑顔にしろよと七桜の涙を拭いて微笑む椿。

 

どうしてこの人なんだろう・・・胸が苦しくなるくらい悲しくなるのも、泣きたいくらいうれしくなるのも・・・いつも椿といるとき。

 

逃げたいのに離れられない・・・どうしようもなく椿だけ。

椿は七桜に、もし百合子さんがかばったのが自分だったらどうする?自信がないんだと言う椿。

あの時確かにお父様は何かを訴えていた、それが何だったかどうしても思い出せない・・・お父様を殺したのかもくれないのに。

 

だからふたをした・・・あの日の真実に・

多喜川の父と女将が・・・

多喜川が家に帰ると、おかえりなさい秀幸さんと呼ばれています。

秀幸ではありません、息子の薫ですというと。秀幸には昼間あった・・・それで事件のことは秀幸さんのせいではないと言ってあげたというので。ありがとうございます・・・初栄さん。

もうすぐ春が来るのに、今日は冷えますね・・・山の方は雪になるのかな。

 

相変わらずに割手入れが行き届いてますのね・・・君はこの季節が来ると現れるんだね・・・女将はだって椿の花が綺麗なんですものと言いました。

 

それから・・・またお願いを聞いてくれる…秀幸さん。

もう終わりにしたいの・・・何もかも全部とほほ笑む女将。

 

私たちはどうかしている第65話「過去の亡霊」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

七桜はどうしても多喜川よりも椿の方が好きなのです。

多喜川ももう気が付いているようで・・・。

多喜川の父は亡くなったものだと思っていましたが・・・女将が会いに行っていますね?

初栄さんは何かを知っているのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

私たちはどうかしているをお得に読む方法

以上「私たちはどうかしている 65話」ネタバレのご紹介でした!
せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

そんな方におすすめしたいのが「まんが王国」です!
毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができます。

最新話をイラスト付きで読みたいと思った方は是非、試してみて下さい!

無料で読める作品が
3,000作品以上!

引用:https://www.amazon.co.jp/

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

65話を読んだ感想

私たちはどうかしている第65話「過去の亡霊」の感想をお伝えします。

七桜は多喜川のことを受け入れると決めていたのに、ある言葉を聞いて椿を思い出して今井・・・結局多喜川を拒絶するような形になってしまいました。

 

その後店に椿が来ると、母の手紙が見つかってしまいます。

でも今なら、母の手紙を読んでもらってよかったのではないかと思うのです。

父と母がずいぶん前から付き合っていたこともわかりました。

 

椿が犯人かもしれないという言葉・・・確かに椿の手にはべっとりと父の血がついていました。

でも子供の力で父の命を奪うことができたとは思えません。

きちんと操作されていれば、もっと証拠が残っていたと思うのですが・・・。

 

でも一番驚いたのは、多喜川と椿の父が生きていたことです。

多喜川の家には、遺影が飾られていたはずですが・・・。

どうしてこのようなことが起きているのでしょう。

 

初栄も知っているようだったので、きっと多喜川も知っているのではないかと思うのです。

そして女将の意味深な発言・・・。

 

何をもう終わりにしたいのでしょうか?

自分のことを・・・夫の事件を・・・光月庵を?それとも・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

「私たちはどうかしている 65話」を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

私たちはどうかしているネタバレ65話!まとめ

こちらでは65話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめてみると・・

私たちはどうかしている 65話のまとめ
  • 七桜は多喜川に応えたいと思いつつも椿の事を思い出してしまう。
  • 椿は七桜の母が書いた手紙を読んだ。
  • 初栄は薫の事を秀幸だと思っている。

初栄は何を知っているのでしょうか?