少女/女性漫画

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」ネタバレ16話!あらすじ・感想を紹介!頼ってくれない怒り

ピッコマ独占配信の「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「余命僅かな悪女にハッピーエンドを16話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前回のあらすじ

イクリプスと2人きりになったクレア。

クレアは、アイザックと6カ月間の契約結婚をしてもらう代わりにリノ家の全財産を譲ることにしたと正直に話しますが、お前の話は信じられない!両親が暗殺されたのもお前のせいだ!と言い返されます。

そして、病気を疑われたクレアが毒を飲まされて体が弱くなってしまったと話すと、イクリプスが緊張した面持ちになったのでした。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを16話のあらすじネタバレ

毒を飲ませた犯人

毒を飲まされて倒れてから体調が悪くなって、400歩以上歩けないことを打ち明けるクレア。
さらに、アイザックが体に負担を考えて歩かせないようにしてくれていることも話します。

クレアはもしかして帰るときもお姫様抱っこをされるの!?と考えて嫌な気持ちに…。
すると、黙って聞いていたイクリプスに、俺は何も聞いてない!一体誰がやったんだ!?どうして俺に言わなかったんだ!!と激怒されたので、家を出た後のことだったから…とごまかします。

そして、犯人は?と聞かれ、リノ邸で働いていた親しかった侍女に裏切られてしまった…と話します。
その侍女は悪い噂の多いクレアに優しく接してくれた人で、信じていた人に裏切られてしまったのです。

そいつは今?もちろん牢屋に入っているんだろうな!?と聞かれると、クレアは気が付いたら逃げられてたから…とあっけらかんと話します。

まるで人ごとのように…!とゴゴゴ…と音を出して怒りを爆発させそうなイクリプス。
その時、臓器の機能が70%に制限されるとの警告が出ます。

ズキっと痛む心

警告が出てしまったので早くこの場から離れたいクレアですが、手を出して邪魔をされてしまい、このままでは吐血が…!とあせりながらイライラを隠し切れません。

そして、400歩のことについて聞いてくるので、それ以上歩くと苦しくなるの…と話しながら、心の中で早くどいて~!と悲鳴を上げるクレア。

しかし、そんな話を信じろと?お前が犯人を逃がすなんで、本当にクレア・リノなんだろうな?と疑われてしまいます。

クレアはまずい…!と動揺しますが、バレる訳にはいかないので堂々と対応してピンチから脱出することに!

クレアはキリっとした表情をして、私のような美人が他にいると思う?と言ってキラキラ輝いた姿を見せます。

すると、ゾワッとして固まってしまったので、クレアはその隙に走って逃げようとします。
その時、どうして俺に言わなかったんだ!と言われたことを思い出し、クレアの心がズキっと痛みます。

クレアがもし必要な物があったらいつでも取りに来なさい!と声をかけると、自分の荷物がまだ残されていることを知ってとても驚くイクリプス。

クレアは何も捨ててないと話してからアイザックのもとに戻ると、イクリプスは悔しそうにしています。

真犯人を捕まえるためリノ邸に!

パーティーが終わってから一週間後。
クレアが1人でリノ邸に行こうとすると、使用人が誰かを呼びに行こうとします。

使用人に馬車の用意だけで大丈夫だと伝えますが、アイザックからクレアを1人で外出させないように注意されていたことがわかります。
アイザックがいない間に1人で行って来るつもりだったクレアは大きなため息…。

クレアは、こんなに大切にされているのにもし余命が少ないことがバレたら大騒ぎになってしまうと考え、バレないようにしなきゃ…と決意します。
その後、3人がかりで外出の準備が始まり、カーペットもよりふかふかなものにバージョンアップされていたこともわかります。

心配されながら1人で馬車に乗り込み出発するクレア。
体力の消費がない快適な生活を送させてくれるみんなの優しさに心が痛みますが、パーティーで犯人に生きていることがバレてしまったからにはのんきにしていられない!と気を取り直します。

クレアは親しかった侍女とは別に真犯人がいると考えており、真犯人を捕まえるために逃げてしまった侍女を探そうと考えているのです。

リノ邸に早く行きたいクレアですが、デンバーの指示通りにゆっくりと進む馬車…。
馬車がようやくリノ邸に到着するとすでに夕方になっています。
馬車を降りるとパンも来ていて、全然呼んでくれないので直接会いに来たと泣きながら訴えます。

クレアはパンのことをすっかり忘れていましたが、ちゃんと覚えていたとごまかします。

その時、とても慌てた様子で執事が駆け寄ってきます。
クレアは高そうな物ばかり身に着けた執事を見ると、私がいない間の帳簿や書類を全部持ってきて!と詰め寄ったのでした。

 

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドをを無料で読めるか調査した結果

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

16話を読んだ感想

イクリプスはクレアのことを強く恨んでいるのかと思っていましたが、自分のことを頼ってくれなかったことに怒っており、クレアのことを大切に思っていることが伝わってきました。

また、イクリプスの反応を見てクレアの体が反応している姿も印象的でした。
魂が残っていないのに体が反応するとは、姉弟なのに言い争ってしまう関係が嫌なのでしょう。
どこかで2人の心がすれ違ってしまい仲が悪くなってしまったとしたら寂しいですよね~。
この再会をきっかけに姉弟仲が修復されることを願います!

そして、クレアが毒を飲ませた犯人はリノ邸で働いていた侍女だとさらっと明かしたことに驚きました!
これまで毒を飲ませた犯人についてはあまり触れられてきませんでしたが、これから犯人探しが本格的に始まるのでしょうか。

しかし、毒を飲ませたのは侍女だとわかっていますが、別に真犯人がいると疑っているようです。
その侍女とはとても仲がよかったようなので、彼女が毒を飲ませたりしないと確信しているようですね。

毒を飲ませた真犯人を見つけるために侍女を探しにリノ邸に向かったクレアですが、1人で行動に出るとはさすがです!
アイザックは不在でしたが、いない間のクレアのことも心配していて過保護ぶりを発揮していましたね~。

クレアの体力面が心配なので1人で無事に戻って来られるのか心配ですが、リノ邸にはパンが来ていたのでお供をしてくれるのでしょうか。

最後に、リノ邸に到着した途端に慌てて執事が駆け寄ってきましたが、高級品ばかりを身に着けていて何か起こりそうな予感がしますね~。
あきらかに執事らしからぬ姿でした。

クレアがすぐに帳簿や書類を見せるように詰め寄っていましたが、どうなってしまうのでしょうか。
今後の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドを16話!まとめ

こちらでは16話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを16話のまとめ
  • 毒を飲まされて倒れてから体調が悪くなって、400歩以上歩けないことを打ち明けるクレア。さらに、アイザックが体に負担を考えて歩かせないようにしてくれていることも話すのだった。
  • 警告が出てしまったので早くこの場から離れたいクレア。手を出して邪魔をされてしまい、このままでは吐血が…!とあせりながらイライラを隠し切れない様子。
  • 体力の消費がない快適な生活を送させてくれるみんなの優しさに心が痛むが、パーティーで犯人に生きていることがバレてしまったからにはのんきにしていられない!と気を取り直すクレア。