少女/女性漫画

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」ネタバレ20話!あらすじ・感想を紹介!真犯人の報告

ピッコマ独占配信の「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「余命僅かな悪女にハッピーエンドを20話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前回のあらすじ

クレアは魔王と召喚してから今までのことを正直に打ち明けます。

真実を聞いたイクリプスは理想の貴族だと憧れていたクレアにはもう会えないことがわかり、大粒の涙を流して悲しみに包まれます。

そして、主人公は自分の本当の家族のことについて考えるのでした…。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを20話のあらすじネタバレ

クレアの願いを叶えるためにやったこと

寂しそうなイクリプス…。
クレアは少しは落ち着いたかな…と安心しますが、こんな状態では6カ月後に死ぬことを知ったら大変なことになりそうなので最後まで黙っておくことにします。

クレアがもっと泣いてもいいのに…と声をかけると、泣くか!と怒るイクリプス。
クレアは恥ずかしがらなくてもいいのに…と思いながらイクリプスの肩に手を置いて、勝手に財産を処分したことを謝り、クレアの願いを叶えるためにやったことで、本気で幸せを願っていることを真剣に伝えます。

すると、イクリプスがクレアの手をバッと振り払います。
クレアは他人なのに近づきすぎた…と思って気まずくなり、そのまま2人の会話も止まります。

気まずさに耐えられなくなったクレアが名前で呼んでもいいか確認すると、それ以外に何て呼ぶんだよ!と怒られます。

クレアがイクリプス様…お坊ちゃま…ケルピー子爵様…など呼び方を考えていると、イクリプスでいいから!とイライラを爆発させます。

気絶しても絶対に棺桶に入れないで!

イクリプスが、俺は自分の家に住んでリノ邸の使用人は数人だけ残す。言われた通りに書類や必要な物は持っていくことにするから…と話します。

クレアが頼もしい弟がいて安心だわ!と言うと、たぶん役立たずのバカだと思ってる…と言われたので、心の中で素直じゃないな…と思います。

クレアは、アイザックにも家の書類はイクリプスから引き継ぐように話しておくと伝えます。
クレアとは普通に話してくれるものの、目を合わせようとしないイクリプス。

そして、知らない人が姉の体の中に入っているんだから嫌なのは仕方ないか…。もしかしてクレアが生き返るかもと期待されても困るしな…と考えながら、もうイクリプスの前には現れないから安心してほしいと話します。

さらに、全部話したからもう会う必要もないし、パーティーなどで偶然会っても知らないふりをしていい。私は大丈夫だから!と伝えます。

話を聞いて動揺したイクリプスがクレアの腕をつかむと、ボキボキ…と骨が鳴る音が!
すると、急な衝撃の影響で肩が脱臼…手首の骨にヒビ…痛みを感じなくなり体力は減少…大幅に体力を消費したのでめまいと嘔吐が始まる…などと次々に警告が出ます。

クレアはこれは気絶すると確信して、気絶しても絶対に棺桶に入れないで!とお願いすると、HPが0になりその場で倒れてしまいます。

魔王と対面

クレアが目を開けると、以前より成長した魔王がいます。
魔王がまだ契約条件は未達成なのに死んだな…と言うので、こんなマンボウみたいな体では無理です!と訴えるクレア。

すると、魔王がマンボウの意味がわからないようなので、すぐに死んでしまう生き物だと説明します。

クレアはイクリプスを驚かせてしまっただろうな…と思いますが、疲れ果ててしまったためそのままゴロゴロ…。

そして、弱い体で今まで苦労して…他人の人のふりもしなきゃならなくて…と話しながら、秘密を打ち明けたことですっきりとしているクレアは眠ってしまいます。
魔王がよく頑張っているよ!とほめながら、クレアの魂を見せて形が戻ってきたと話します。

その時、目を覚ましたクレアがびっくりして起き上がると、ちょっと休みたいのに!と涙を流します。
魔王は魂の一部はクレアの体の中にあるとし、願いを叶えることができれば魂の形も元に戻るかもしれないと言います。

クレアは先は長そうだから休んでいる暇はない…と考えながら、いつ頃戻れるのか聞きます。
すると、魔王のいる世界での1時間後に戻れるが、また死んだら同じ場所に戻ってきて、死ぬたびに体力が落ちてしまうので戻れるまでの時間も長くなると説明。

クレアは今よりも体力が落ちてしまうことがわかり、戻ったら可能な限り体力をつけようと考えます。
そして、毒を盛った侍女をそそのかした真犯人が近くにいるようだ…と魔王に話すのでした。

 

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドをを無料で読めるか調査した結果

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

20話を読んだ感想

クレアが今までのことを話して、現実を受け止めきれずに大泣きしていたイクリプスですが、少し落ち着きを取り戻していました。

そして、リノ邸を守るために使用人や重要な書類のことなど、色々と考えてくれるイクリプスがカッコよかったですね~。

クレアの中には知らない人が入っているわけですが、クレアがもう目の前には現れないと話したときに動揺していたイクリプスが印象的でした。

自分の姉ではないと理解しているものの、見た目が完全にクレアなのでこのまま離れるのは難しいようです。

中身は別人でもクレア本人の体なので、もう会えなくなると思ったら辛いですよね。
動揺して思わずクレアの腕をつかんでしまったイクリプスですが、体への衝撃が強すぎたようで数々の警告が出てしまいました。

腕をつかんだ時点で予想はしていましたが、骨が折れるだけでなくそのまま気絶してしまうとは…。
気絶すると確信したクレアが、最後の力を振りしぼって気絶しても棺桶に入れないで!とお願いした姿に思わず笑ってしまいました。

他にも何か言うことがあったのではないかと思いますが、体を燃やされてしまったらそこで終わってしまうのでとっさに言ったのでしょう。

頭の回転の速いクレアらしい見事な最後の言葉でしたね!
気絶して魔王のいる世界に戻ってきてしまったクレアですが、1時間後にまた戻れるようで意外と早く戻れるなと思って驚きました。

クレアは棺桶に入れないでとお願いしましたが、気絶してしまったクレアの体は今どうなっているのでしょうか。

1時間後にすんなりと体に戻れるといいのですが…。
元に戻れたらさらに体力が落ちてしまうようなので、アイザックの過保護ぶりがさらにすごくなりそうな予感!

そして、クレアが魔王に真犯人の存在を報告しましたが、この後どうなるのか気になりますね~!
次回の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドを20話!まとめ

こちらでは20話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを20話のまとめ
  • イクリプスがクレアの手をバッと振り払う。クレアは他人なのに近づきすぎた…と思って気まずくなり、そのまま2人の会話も止まってしまう。
  • 次々に警告発生。クレアはこれは気絶すると確信して、気絶しても絶対に棺桶に入れないで!とお願いすると、HPが0になりその場で倒れてしまうのだった。
  • クレアは今よりも体力が落ちてしまうことがわかり、戻ったら可能な限り体力をつけようと考える。そして、毒を盛った侍女をそそのかした真犯人が近くにいるようだ…と魔王に話すのだった。