少女/女性漫画

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」ネタバレ22話!あらすじ・感想を紹介!アイザックの恋心

ピッコマ独占配信の「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「余命僅かな悪女にハッピーエンドを22話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前回のあらすじ

魔王がクレアの2つ目の願いだった復讐をやり遂げることができれば、元の世界に戻る時に願いを1つ叶えてあげると約束!

クレアの体に戻ると、イクリプスがクレアが目を覚ますのを信じて体を守ってくれていました。

そして、クレアがやっと目を覚ますと、アイザックがこれは夢?と信じられない様子で言ったのでした。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを22話のあらすじネタバレ

これは夢か?現実か?

アイザックの回想シーン…。

人の死を悲しむ必要性を感じず、自分の運命のままに消えるだけだから死に意味はないと考え、一生誰かの死に何らかの感情を持つことはないと思っていたアイザック。

しかし、体が冷たくなったクレアを見た時には心臓が止まりそうになり、ただの契約結婚の相手なのに目の前の現実を信じたくなくて、クレアが目を覚まして笑いかけてくれる夢まで見ていたのです。

ここでクレアが目を覚ましたシーンに!

目を覚ましたクレアを見て、これは夢?現実?と聞くアイザック…。
クレアは現実だと答えてからどれくらい寝ていたのか確認すると、8日も寝ていたことがわかります。

クレアは魔王のもとでは1時間だったのに8日も経過していたなんて!!と大きなショックを受け、6カ月しかないのにこれ以上ムダにすることはできないので、これからは徹底的に体力管理することを決意します。

すると、アイザックがクレアをヒョイッとお姫様抱っこして、大公邸に帰るぞ!と言います。

クレアがイクリプスが起きてからにしようと…と言いますが、アイザックを激しく怒らせてしまったので今すぐ帰ることに…。

使用人に、ケルピー子爵には「私の妻」が起きたから連れて帰ると伝えて!と言いながら、足早に去っていくアイザック。

クレアは、お姫様抱っこをされている姿に強い衝撃を受けている使用人を見て、リノ邸でも噂になるな…と思い悲しくなります。

心配して当然だ!

馬車に乗って大公邸に向かっているクレアとアイザック。
すると、アイザックが毒を飲まされたのか?と聞くので、動揺しながらも知らないふりをしてごまかすクレア。

アイザックが、ケルピー子爵から毒を飲まされて体が弱くなったと聞いた…と話すので、クレアは秘密にしてって言っておいたのに…と思いながら言い訳を考えますが、ごまかすのは無理だと判断して何も言えずに黙り込んでしまいます。

アイザックはため息をつくと、今後は私の許可がない外出は禁止すると断言!
クレアはそれはひどすぎると反論しますが、アイザックはまた倒れてしまったら…と辛そうな表情に…。

クレアは、私を心配してる?と思ってドキッとします。

アイザックが何か言うことがあるのでは?と言うので、毒を飲まされたことを秘密にしていたことを謝り、契約している間に死んだりしないと約束します。

アイザックが違う!と怒るので、もしかして私の心配でもしてました?と聞くと、心配して当然だ!と言い切ります。

今まで誰かに心配されたことがなかったクレアの中に入っている主人公…。
クレアは顔を真っ赤にして恥ずかしそうに感謝すると、アイザックはクスッと笑うのでした。

貴族らしからぬ姿

馬車が大公邸に到着。
クレアはアイザックの機嫌がすっかり良くなっているので安心しますが、馬車を降りる時にボサボサの髪でパジャマ、靴も履いていなかった自分の姿に気がついてショックを受けます。

アイザックが冷静に、ベッドからすぐに移動したから当たり前だろ?と言うので、起きてすぐにお姫様抱っこされたことを思い出すクレア。

さらに、どうせ運ばれるのに…と言われたので、貴族なのにありえない!と怒ります。
クレアが落ち込んでいるので、使用人には目をつぶってもらうから…と言ってお姫様抱っこをするアイザック。

アイザックが使用人に目をつぶるように指示を出しますが、クレアはもうどうでもよくなってしまい、早く休みたい…と考えます。

すると、空腹状態が続いたため1分ごとにHPが50ずつ減少する!との警告が出るのでした…。

 

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドをを無料で読めるか調査した結果

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

22話を読んだ感想

やっと目を覚ましたクレアを見たアイザックがこれは夢?と信じられない様子でしたが、幼いころから人の死に感情を持つことはなかったようです。

死のタイミングは運命と思っていたアイザックが、冷たくなったクレアを見て動揺して、目を覚ます夢まで見ていたとは…。

今までの行動からもクレアのことを大切に想っているのは伝わってきましたが、今回のシーンでアイザックの考えていることがはっきりとわかったのでよかったです。
本人はまだ自覚をしていないかもしれませんが、アイザックはクレアに恋をしていますね~。

これは、6か月後に死んでしまうことを知ったら大変なことになりそうです…。
そして、魔王のもとに1時間いただけなのに、現実の世界では8日も経過していたことがわかりました。

時間の経過速度は少しは違うのかなと思っていましたが、ここまで差があるとは驚きました!
魔王が、また戻ってきてしまったら体に戻るまでの時間がさらに長くなると言っていたので、次は10日以上は気絶してしまうことが予想されます。

クレアの2つ目の願いを叶えるために復讐することも決まっているので、契約期間を1日でもムダにすることはできない状態です。

再び気絶して二度と魔王のもとに戻ることがないことを願います!
目を覚ましたクレアを大公邸に連れて帰ったアイザックですが、イクリプスに対して対抗心を燃やしていましたね~。

クレアがイクリプスの名前を出しただけで怒りをあらわにし、使用人に対してケルピー子爵には「私の妻」が…と自分のものだと主張するように伝えていたのが面白かったです。
クレアと距離が近いイクリプスに嫉妬したのだと思いますが、姉弟なのでそこまで心配しなくても…(笑)。

そして、やっと大公邸に到着して少しはゆっくり過ごせるのかと思いきや、クレアに警告が出されてしまいましたね~。

しかも、空腹状態が続いてしまったため1分ごとにHPが50も減少してしまうなんて…!
現在のHPが最大で1010なので、早く食事を取らないとまた気絶してしまうかもしれない危険な状態です。

この後、無事に食事までたどり着くことができるのでしょうか。
次回の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

余命僅かな悪女にハッピーエンドを22話!まとめ

こちらでは22話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを22話のまとめ
  • ケルピー子爵には「私の妻」が起きたから連れて帰ると伝えて!と言いながら、足早に去っていくアイザック。クレアは、お姫様抱っこをされている姿に強い衝撃を受けている使用人を見て、リノ邸でも噂になるなと思い悲しくなるのだった。
  • アイザックが何か言うことがあるのではと言うので、毒を飲まされたことを秘密にしていたことを謝り、契約している間に死んだりしないと約束。アイザックが違うと怒るので、もしかして私の心配でもしてましたと聞くと、心配して当然だと言い切る。
  • 空腹状態が続いたため1分ごとにHPが50ずつ減少する!との警告が出るのだった。