少女/女性漫画

「全力で愛していいかな」10巻あらすじ・ネタバレ給料の3分の1の

広告で大人気の漫画「全力で愛していいかな」の第10巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

職場で始まった、瀬尾 一愛(せお いちか)の大反省会。

一愛は、千世と少しずつ時間を共有するつもりでしたが。

揃いすぎたシチュエーションが、千世に行為を強要してしまったのでは、という結論に。

そこで、一愛は決意します。

千世とは清らかなお付き合いをするのだと。

一方千世は、下着の試着をしていて……?

全力で愛していいかな10巻あらすじ・ネタバレ

給料の3分の1の

千世は、思い立ちました。

瀬尾さんにこそ、バレなかったものの。

前回のヨレヨレの下着は、流石にいただけません。

失敗を繰り返さないよう、身なりを整えようと。

新しい下着を買いに出かけ。

満足のいく買い物ができました。

しかし、お値段にはビックリしました。

なんと、8万5000円!

名付けるのなら、給料の3分の1の下着です。

カードを持っていたから、助かったようなもので。

安いパソコンなら、買えてしまう値段でした。

そのポテンシャルに、おののきながら。

来月厳しいなあと、落ちこみながら。

それでも千世にとって、この買い物には意味がありました。

お付き合いの日々

改めて、千世と瀬尾さんの。

お試しのお付き合いの日々が始まりました。

お付き合いが始まってからというもの。

瀬尾さんは、デートも平日も関係なく。

いつだって必ず、千世を家まで送り届けてくれます。

迷惑をかけているかも、と怖がりながらも。

千世が、いつもありがとうございます、とお礼を言えば。

瀬尾さんは、サラリと返してくれます。

自分が、千世ちゃんと少しでも一緒にいたいだけだからと。

スマートなその様に、千世はドキドキしてしまいます。

付き合ってから、3回ほどデートをしました。

遊園地や水族館、どれも本当に楽しくて。

教えてくれるご飯も、すべてとてもおいしくて。

そして別れ際にはいつも、とびきりの言葉をくれます。

今日もありがとう、好きだよ、と。

少し赤らんだほほで、甘くやさしく微笑んでくれるのです。

瀬尾さんからあふれる好意とオーラに。

キラキラと、目が眩んでしまいます。

なんだか、くすぐったい気分になるのです。

淋しい唇

ただ、千世には気になっていることがありました。

瀬尾さんを見送った後や、部屋でひとりになった時。

ふいに、浮かんできてしまいます。

初めて、互いに体を重ねた日。

あの夜以来、瀬尾さんは千世に触れません。

大人なお誘いが、一度もないのです。

変なこと、気にしすぎ、と思いながら。

千世の指先は無意識に、その唇をなぞるのでした。

ふみだす

そんなある日。

瀬尾さんから、連絡が入ります。

用事があって、金曜日は迎えに行けないのだと、電話越しに謝るのです。

千世は、気にしません。

むしろ、いつも送ってもらって、ありがたいくらいです。

改めて、感謝を伝えます。

すると、瀬尾さんの声は残念がります。

千世ちゃんに会う時間が減ってしまうと。

それは、千世も同じ気持ちでした。

それなら、と千世は提案してみます。

瀬尾さんの帰りの時間まで、自分が待つと。

少しだけでも会えませんか、と。

しかし、瀬尾さんは、やんわりと断ります。

千世の言葉はとてもうれしいと伝えながら。

その日はとても遅くに東京に戻ることになるからと。

そして、千世ちゃんも仕事の後で疲れないようにしてほしいし、と。

気遣ってくれるのですが。

その言葉に、千世は少しひっかかりを感じるのです。

瀬尾さんに会うことは、千夜の中で。

少しも「疲れる」ことではないのにと。

しかし、ふと気付きます。

そういえば、お試しでお付き合いをする前。

千世は瀬尾さんに、仕事が忙しくてヘロヘロだと、零したことがありました。

千世は、そっと決意を固めます。

そして、瀬尾さんに伝えます。

金曜日は、お仕事頑張ってくださいと。

そして土曜日について、ある提案をするのでした。

約束の土曜日

約束の土曜日、目的地に着いた千世を。

いらっしゃい、と。

瀬尾さんが出迎えてくれました。

いつもより、休日感のある瀬尾さんに。

ひそかにテンションを上げながら。

千世は、お邪魔します、と声をかけてあがります。

初めて来る場所、しかし迷うことはありませんでした。

地図なら、瀬尾さんが事前に送ってくれていたからです。

迎えに行く、という瀬尾さんの言葉を。

千世は、丁重にお断りしました。

ここに来るにあたって、心の準備をしておきたかったのです。

千世が提案した場所、その場所とは……?

<前話 全話一覧 次話>

全力で愛していいかなを無料で読めるか調査した結果

「全力で愛していいかな」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

全力で愛していいかな10巻を読んだ感想

瀬尾さんパートから、戻って参りました千世ちゃんパート!

こうしてみると改めて、読者が読みたいのは、瀬尾さんパートなのではと思わされます。

瀬尾さんパートというか、少女漫画パート、ですかね。

千世ちゃんパートは、相変わらず、少しの違和感が残ります。

おそらく、彼女がこの作品の「大人」の部分を担当しているのでしょう。

それが、千世ちゃんから滲む幼い感じとも、少しミスマッチに見えるのでしょうか。

瀬尾さんの担当する、少女漫画要素と。

千世ちゃんの担当する、TL漫画要素。

この2つが、それぞれ分かれていることが。

今後のキーポイントになってくるような気が致します。

千世ちゃんは本当に、童話にでも出てくる、ヒロインの女の子みたいです。

心を、心につける名前を、忘れてしまって。

心で、誰かと触れ合うことができない女の子。

だからこれから千世ちゃんは。

体の触れ合いを通して、気持ちに名前をつけていくことになるのでしょう。

これは、セクハラによって、千世ちゃんが恋愛や異性への感情を、閉ざしてしまったという

ことなのでしょうか。

しかし瀬尾さんは、逆ベクトルへ走り出しております。

彼はひたすら、千世の体に触れずに。

千世の心を、大切にしようと致します。

面白いなあとは、思います。

噛み合わない2人が、噛み合うために。

折れるのはやっぱり、瀬尾さんなのでしょうね。

面白いなあとは、思いますけれど!

幸せそうな千世ちゃんと瀬尾さんが見たいなあと、そう思ってしまいます。

すでに3回あったというデート、描いてほしかった。。

1コマダイジェストだなんてあんまりですと、思ってしまいました。

このあたり、読者のみたいもの、と、作者の書きたいもの、の違いなのでしょう。

この作者さんの、描き切ろうとしているものはなんなのか。

これからも、注目です。

約束の土曜日に、千世ちゃんが向かったのは。

瀬尾さんのお家かなぁと思うのです。

瀬尾さんのオフショット、や、千世ちゃんの心の準備が必要、など。

千世ちゃんがお部屋に上がる時も、お邪魔します、って声掛けていましたしね。

千世ちゃん、中々大胆です。

瀬尾さん、大層慌てたのではないでしょうか。

瀬尾さんパート、見たいなあと思ってしまいます。

瀬尾さんのお家と、瀬尾さんのお母様やお姉様がいらっしゃったお家は、別なのでしょうか。

千世ちゃんを呼ぶあたり、おそらく別なのだろうと思います。

瀬尾さんパートで家族の団欒(だんらん)をされていた時は、おそらくお母様のお家に集まっていたのでしょう。

男女が、お家に2人っきりで。

千世ちゃんは、触れ合いがないことを淋しがっております。

対して瀬尾さんは、肉欲禁止を掲げたばかりときました。

これはまた、波乱の予感です。

全力で愛していいかな10巻まとめ

こちらでは10巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

全力で愛していいかな10巻まとめ
  • 千世は瀬尾さんに下着を見せられなかったのを反省し、新しい下着を買いに出かけます。給料の3分の1になる8万5000円!の下着を買いました。
  • 付き合ってから、3回ほどデートをしました。別れ際にはいつも、今日もありがとう、好きだよ、と瀬尾さんから言葉をくれます。
  • しかし、千世には気になっていることがありました。あの夜以来、大人のお誘いがなく、触れることさえ一度もないのです。
  • 瀬尾さんから、金曜日は迎えに行けないと連絡が入ります。千世は気遣ってくれる言葉に少しひっかかりを感じます。そして土曜日について、ある提案をしました。
  • 約束の土曜日、千世を瀬尾さんが出迎えてくれました。千世は、お邪魔します、と声をかけてあがります。

<前話 全話一覧 次話>